配当金の増加はやっぱり株式投資の醍醐味

どうもひろせんです。

NISA枠で買っているETFの3種すべてが3.6.9.12月末配当であるため、3カ月おきに配当金が入ってくる。

現時点でメインの投資先が無配当株の俺だが、やはり配当金が増えるのを見るのは株式投資の醍醐味だ。

スポンサーリンク

前回配当からの増加を見てみる

ここで前回の配当金を見てみよう。

前回6月末の俺の保有ETFと税引き後配当金は

VOO: 6株  5.45ドル
VYM:20株 10.73ドル

合計配当金額:16.18ドル

であった。

 
そして今回は…

VTI: 4株 1.99ドル
VOO: 8株  8.47ドル
VYM:27株 14.62ドル

合計配当金額:25.08ドル

となった。

その増加率、なんと55%である(笑)

 
まぁこの数字は投資を続けていけばどんどん落ちていくものではあるが、それでもちょっと楽しい。

配当金はもちろん再投資に回していく。

ここで「3000円もないし、一回飲みに行っちまうか」なんてことは禁物だ。

額が少ないうちは効果はほとんど見られないだろうが、習慣付けする意味でも再投資は大切だと思う。

 
投資額が低いうちは、いかにこの少額の配当金の増加を喜べるかが成功のカギかもしれない。

雪だるまを作るのも同じで、最初に雪玉を作り、ちょっとずつ大きくしていく過程があってこそ、立派な雪だるまが出来るのだ。

 
ちなみに投資額すべてを同じETF3種に投資している嫁さんの配当金は、俺の3倍超である。

あぁGoogleよ、配当金なんて笑い飛ばせるくらい上昇してくれないだろうか。

 
まぁもうGoogleは十分大きいので、そんな成長は見込めないし、そもそも望んでいないのだが。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする