楽天ポイントの使い道について悩んでいる

どうも、ひろせんです。

昨日思い出したように楽天モバイルの記事を書いたのは、今日の記事のためである。

実は少しでもポイントでの投資信託購入額が増えるのが楽しみで契約したのだが、このポイントの使い道について悩むようになってしまったのだ。

スポンサーリンク

同じ1円としての使い道だが…あぁ、悩む

楽天モバイルには1つ特徴がある。

それは、楽天ポイントで料金の支払が出来る点だ。

だが、折角ポイントで投資が出来るので、なんとなくポイントは投資信託購入に回したい。

どちらも1ポイント1円換算なので、正直どちらでもいいのは分かっている。

しかし支払って消えてしまうのと金融商品に変わって積み上がっていくのでは、後者を選びたいのだ。

 
投資信託が買いたいなら、支払は普通にして貯まったポイントで買えばいいじゃないか。

いや、そんな事は分かっているんだ。

しかしあるモノの存在が俺をさらに悩ませる。

 
そう、それは期間限定ポイントの存在だ。

 
期間限定ポイントでは、投資信託を買う事は出来ない。

しかし楽天モバイルの料金は支払う事が出来る。

つまり、ポイント消費的に考えると通信量の支払いに充てるのが最上の策なのである。

  
だが、そうすると冒頭の「ポイントは投資信託購入に使いたい」という悩みに戻ってくる。

楽天モバイルのポイント払いは、「月に一定額のポイント支払」と「全額ポイント支払(ポイントが足りない時は請求)」しかない。

期間限定ポイントだけを使うためには「一定額」の額を決めなければならないのだが、不定期に入ってくるため、額の予想が難しい。

月に入ってきそうな限定ポイントの平均や過去の最大値を取るという手もあるが、何かの拍子に決めた額以上の限定ポイントが入ってくることを考えると全額ポイント支払を選ぶのがベストだろう。

すると、限定ポイントが足りなかった時は通常ポイントから支払われてしまう。

 
いや、それでも全然いいのは分かっているんだ。1ポイント1円の価値は変わらないのだから。

しかし、しかしだな

俺はポイントで投資したいんだ。

あぁ…誰かわかってくれないだろうか、この葛藤。

 
今日は100人いても1人も分かってくれない話題だったかもしれない。

とりあえず全額ポイント払いにして、消費されていく通常ポイントは涙を飲んで送り出すことにした。

どう考えてもベスト案ではあるが、俺の中ではベター案止まりである。

あぁ、楽天モバイルよ…どうか「期間限定ポイントのみ支払いに回す」という選択肢を作ってくれないか。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする