ビットコインバブル時代に立ち向かう4人の勇者たち

どうも、ひろせんです。

予定の20万円まで、仮想通貨を買い増した。

買ってみたいコインが多い中、一応絞ったつもりである。

スポンサーリンク

ビットコイン時代に立ち向かう4人の勇者たち

それでは、買い増し分を含めた仮想通貨投資分を紹介しよう。

わかりやすいように、俺が昔好きだったFF6のキャラと共に挙げていきたい。

まずは王道、ビットコイン

やはり「王道」と言えば王様であるエドガーだろう。溢れる気品、優しさ、女性に優しいナイスガイだ。

ビットコインも仮想通貨の王道である。その性能こそ微妙なところだが、やはり仮想通貨という世界を切り開いた奴を放っておくわけにはいかない。

既にビックカメラなどで実際に使える点も評価した。使われていないコインは価値の暴落も一瞬だろうが、使われていると暴落しにくいように思うからだ。

まぁ来月あたりに大きな価値の変動がありそうなので、短期的にはかなり下がる事も予想される。

 
次に登場するのは、次世代の銀行間取引を担うリップル、そのイメージは「俊足」ロック

送金の迅速さという分野において秀でたコインだ。

Googleや ビルゲイツ財団の後押しがあるのも強い理由である。

ただし、価値の暴騰はあまり見込めない。ジワジワと騰がっていってくれたら嬉しい。

 
ダークサイドはセッツァ―率いるモネロに任せろ!

 
モネロは匿名性の高い仮想通貨であり、少し怪しいマーケットの取引に良く使われる。

現在の仮想通貨取引は、多くの場合ビットコインと他のコインがセットで使える場合が多い。しかしMoneroはその匿名性ゆえ、ビットコインを使わず、Monero単独で取引に使われるよう場合があるようだ。

そのコインしか使えない取引があるとすれば、その価値は保障されるだろう。ただ、先日紹介したようなチャートの中での参入であるため、暴落の危険性もある。

米国株投資ならあんなチャートの銘柄には絶対に投資しないと思う。

 
最後は将来有望!ビットコインキャッシュ!

ビットコインキャッシュはビットコインから分裂したコインである。

俺の中では何となくティナのイメージだ。幻獣と人間のハーフ的な、異質感からだろうか。

ビットコインから分裂してから今まで、ずっと放置されてきた。

しかしビットコインよりも秀でたその性能から、もしかすると再注目されるかもしれない。

 
この4人のパーティーで、俺はビットコイン時代を乗り切っていこうと思う。

なんとなくこの構成を見ると、上手くいくような気がする。

むしろ負ける気がしない。たとえケフカが最終形態で降りてきたとしても、余裕で勝てるだろう。

 
余談だが、俺が初めてFF6をプレイし、最終ダンジョンのケフカに挑んだ時の事を書いてみる。

当時俺はロックに心酔し、あらゆる装備や技能をロックに賭けていた。

源氏の小手に回伝の証、力を最高値まで上げたバリアントナイフ二刀流のLv99ロックはどんな困難が来たとしても勝つはずだった。

 
それが、ケフカの前哨戦の「ねむり」に、ラストアタックのやすらぎで即死させられてしまったのだ。

俺の育て上げた最強のロックは、ラスボスにたどり着くことなくこの世を去っていったのである。

最強とはなんなのか…幼心に、考え込んだ記憶がある。

FF6をプレイしていない奴にはよくわからない話題だっただろう。すまない。

 
さて、話を戻そう。

ビットコインとMoneroは、23日に買ってみた。

24日にビットコインがビットコインゴールドと分裂したわけだが、この先どうなるかが楽しみだ。

もともと分裂期待で30~40万くらいのビットコインが70万近くまで上昇したわけで、そのくらいまで下がる可能性は十分にある。

 
しかしどちらも5万円ずつの投資なので、最悪消滅してしまっても5万円以上損することは無い。

4種のコイン全てが消え去っても、まぁちょっと落ち込むくらいで何とかなる。

そう思えば、最悪の場合のリスク管理が出来ている以上、やらない理由は無い。

 
ビットコインはおそらくしばらく下がるだろうし、他のコインは多少あがるかもしれない。

しかし俺の狙いはあくまで「投機的な結果」であるので、短期の売買に興味はない。

数十倍になるまでは長期で放置する予定である。

 
数年後のパーティがどうなっているか楽しみだ。

もし全滅していても諦めが付くし、もしかしたらやりこみプレイみたく全員lv99まで上がっているかもしれない。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする