上昇中のBCHを眺めながら儲けの作戦を考える

どうも、ひろせんです。

今回は仮想通貨の話であるが、5万円分買ったビットコインキャッシュ(BCH)が上昇中だ。

他のコインは軒並み下落している様子を見ていると、こんな作戦を思いつく。

スポンサーリンク

値上がりのほとんどは仮想通貨内の資金の移動

BCHの値動きはこんな感じだ。

現在は1BCH46000円前後、俺が買ったのは37000円くらいだったから、この10日ほどで24%ほど上昇した計算になる。

そして他のコインの様子はこんな感じだ。

一番右のBCH以外は軒並み下がっている。

すなわちBCH以外のコインが売られ、BCHが買われているのだろうと予想できる。

 
すると、こんな作戦を思いつく。

1.全コインのうち、時価総額ランキングで上位10位とか20位くらいまでのコインを同額ずつ買う。

2.人気が出たコインは、例えば20~30%上がったら上昇分を売却し、利益を他のコインに振り分ける。

3.2を繰り返す。

単純な作戦だ。誰でも思いつくだろうと思う。

しかし取引できるコインが少ない今なら通用する作戦のような気がする。

 
株式市場ではこの作戦は使えない。

東証だけでも扱う銘柄数が3500ほどあるし、取引できる単位も100株などのため莫大な資金が必要になるからだ。

米国株で言えばその倍以上もある。日本から投資できる対象に絞っても1000銘柄を超える。

 
仮想通貨も、大きいものから小さいものまで何百種類もある。

しかし日本国内での取り扱いコインに絞れば10~20種類くらいだ。

日本国内での仮想通貨の取引量は世界的に見ても多いため、日本で取り扱いしているコインに絞っても成果は出そうだ。

また、取引単位が小さい。数百円程度である。

取引手数料も俺の使っているコインチェックやzaifなどは無料だ。

この作戦が十分可能なように思える。

 
ただしコインチェックだとビットコイン以外のコインはかなりきついスプレッドが存在する。

例えば47312円のBCHを買おうとすると、49678円払う必要がある。

その差2366円、実に5%以上である。

勿論、売りの時にもそれだけ不利になる。

こんなスプレッドを払っているのでは、とても利益などでないだろう。

 
利益が出そうなのは、板を使った取引が出来るコインだけだ。

俺はまだコインチェックとZaifしか使ったことが無いが、コインチェックではビットコインのみが、Zaifではビットコイン、イーサリアム、ネム、モナ、ビットコインキャッシュの5種類が板取引できる。

ざっと見た感じ板での取引だとスプレッド差が小さいため、他の取引所を使ってみるとか、板取引が出来るコインが増えれば可能かもしれない。

 
まぁたとえ上手くいかなくても仮想通貨全体の時価総額が上昇傾向にあるため、時価総額上位のコインを買っておくこと自体で儲けは出る可能性も高い。

気が向いたらそのうちやってみようと思う。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする