開始から1ヵ月間の仮想通貨投機成績

どうも、ひろせんです。

ようやく仕事が一段落しそうだ。

少しばかり残業代を稼げたとは思うが、やはり自由な時間が多い方が俺は幸せだと感じる。

まぁ通常時はほとんど残業も無いので、贅沢な愚痴ではあるだろう。

 
さて、そんな事は置いといて、今日で仮想通貨投機を始めてから丸1ヵ月となる。

その成績はどうだったのだろうか…

 
ひろせんならBCHの稼ぎを無にしてマイ転しているんじゃないか?

いや、どうせ減るのが怖くて仮想通貨から撤退しちまったんだろう?ビギナーズラックを堪能して身を引くのがギャンブルに勝ち逃げする唯一の機会ともいうし…。

 
そんな読者の憶測が飛び交う中ではあるが、結果を発表していこう。

スポンサーリンク

収支はプラス54万6千円!

俺が仮想通貨投機を始めたのは10/25頃で、最初に20万円、11/1に追加で20万円の計40万円を投入している。

そして11/25現在、その投機結果は次の通りだ。

まずはコインチェック!

 
投入資金15万円が21万4千円ほどに。

その増加率、およそ42%である。

これは主にビットコインとモネロの値上がりによるものである。

そしてZaif!

投入資金25万円が、73万4千円になっている。

その増加率、驚異の193%である。

こちらの増加要因は、ブログでも書いたようにBCHが大きい。また、4日ほど前から暴れているモナコインの活躍も甚だしい。

合計としては、40万円→94万6千円と136.5%の利益を誇る結果となった。

初心者なりに売ったり買ったりしているが、始めた時期が良かったのか非常に好成績である。

ちなみに全額をビットコインに投資していても、42%増くらいの利益にはなっている。このくらいでも上々だろう。

 
この1ヵ月、仮想通貨について色々と調べてみたが、否定派の意見でよく例えられるようなチューリップバブルとは全く違ったものだと判断した。

現物紙幣に比べて送金や扱いの面で利点が多い事、何より現実に色々な現場で通貨として使われ始めている事を考えれば、当然かもしれない。

おそらく仮想通貨の価値の上昇は今後も続いていくと俺は見ている。

 
Coincapという、世界で取り扱われている仮想通貨の時価総額のランキングが確認できるサイトがある。
 
ランキングも気になるところだが、俺が注目しているのは一番上に出ている仮想通貨全体の時価総額だ。

これを見ると、現在はおよそ2600億ドル、日本円にして約29兆円程の価値を持っている。

俺が参入した10月の終わりは1900~2000億ドル前後だったので、この1か月間で600億ドル以上の資金が流入している計算になる。

ビットコインなどの枚数が増えるマイニングのスピードよりもはるかに速い速度で資金が流入しているので、価値が騰がるのは当然だろう。

 
しばらくすればまたメディアで「仮想通貨の時価総額、ついに30兆円を突破」という記事が出るだろう。

ビットフライヤーなどのCMもよく見るようになったし、さらに流入者が増えることが予想される。

すると現段階で参加するのは、ほぼ負けの無いギャンブルの席に着くようなものである。

 
煽りのようになってしまったが、俺個人の意見としては今すぐにでも仮想通貨市場に参加すべきだ。

ただし最初は無くなっても生活に支障が出ない金額にしておき、突然の暴落があっても諦める心構えは必要である。

価値の上昇を喜ぶためには、少なくても10万円や20万円くらいの用意は必須ではあるが…。

 
このブログに来る奴らは株式投資には手慣れたものだと思う。

株式投資と同じように板売買ができ、スプレッドや手数料が極小のZaifと、スプレッドは大きいが時価総額上位のコイン多数を扱っているcoincheckの二つくらいは登録しておくべきだろう。

Zaifは短期~長期投資に、coincheckは長期投資用に使うのがベストだ。

 
俺も最初は半信半疑くらいで参加したが、今のところ非常にいい結果となっている。

興味を持っているがイマイチ踏み出せない読者がいるのならば、「やらずに後悔するよりは、やって後悔する方が良い」という心構えで今すぐ始めるべきだ。

俺もせめて今年の1月に始めていれば、例えビットコイン一種類を買っていたとしても資金は400万弱まで膨れ上がっていたはずだ。

そういう意味では、「もっと早くに始めていれば」という後悔が無いわけではない。

しかし逆に「1ヵ月前からでも初めて良かった」という気持ちも強い。

 
12月のボーナスを控えている奴は、その一部分でもいいから仮想通貨市場に参入する事を強く勧める。

どんな結果になっても自己責任ではあるが、少なくても俺は家族や友人も勧められる市場だと判断している。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする