仮想通貨市場にあの凄腕投資家が参入

どうも、ひろせんです。

仮想通貨市場にあの凄腕投資家が参入したというニュースが入った。

ついに仮想通貨もそのステージに達したか…感慨深い思いである。

スポンサーリンク

羨ましい!あたしもやりたい!

その凄腕投資家とは…そう、もちろんウチの嫁さんの事である。

ここ2~3日調整が入ったが、最近仮想通貨投機が好調なので、朝起きると小躍りする日々が続いている。

そんな俺を見ていた嫁さんが、ついに「羨ましい!あたしもやりたい!」と言ってきた。

 
ウチの嫁さんは、投資自体にはあまり興味が無いので俺の勧めるまま淡々とインデックスを買い続けている状態だ。

肝も座っているので、大きめの調整があろうが何があろうが気にしない。

株価の確認も月に1回程度と、インデックス投資家の鏡のような存在だ。

市場平均リターンとドルコスト法の恩恵をマックスで受けるので、売ったり買ったりして儲けそこなっている俺よりもはるかに高いリターンを得ている。

 
そんな嫁さんが自分から新たな市場に参入したいと言ってくるとは、正直驚きだった。

しかもドンと30万円のご購入である。

 
とりあえずコインチェックとZaifに登録してもらい、先に登録が終わったコインチェックでまず売買することに。

「あまり売ったり買ったりはせずに、出来るだけリスクを負わない方法で行きたい」というので、Zaifで買えるもの以外の全てのコインを均等に買ってもらった。

奇しくも先日の調整直前に買った為、暴落の影響をモロに受けることに。

しまった、もう1日買うのが遅ければ最高のタイミングで買えたのに。

自己責任である事は分かっているが、この時ばかりはコインチェックの登録の速さを恨んだものだ。

頼むから…「こんなに減るなんて怖い、やっぱりやめたい」なんていう前に値が戻ってくれ!

 
とまぁ、そんな感じで3日ほどを過ごし、今夜の時点ではほとんどの通貨の値が戻ってきた。

ようやくトントンくらいになってくれた感じだ。とりあえずホッとした。

もちろん、始めてくれたからには資産が増えるのを喜んでもらいたい。

果たして嫁さんは弱気になっていないだろうか…。

 
そんな感じで色々と心配しながら声をかけてみると、買ってから今まで一度も値動きを見ていなかったらしい。

確かに「ボラリティが激しくて短期ではマイナスになる事も十分ありうるから、長期視点で見てね」とは言ったが、そこまで気にしていないとは。

あぁ…なんてこった。右往左往していたのは俺ばかりだったらしい。

そんなホールド力最強の嫁さんのコイン投機であるが、果たしてこの先どうなることやら。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期投資から長期投資まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので長期投資向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

 
少し慣れてきた奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの短期売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifの板売買が出来るので、そちらの方が良いだろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする