モナさん、ちょっと落ち着いてください。

どうも、ひろせんです。

仕事から帰ってきたらおそらくモナ祭りも終わっているだろう。

700円から1500円まで騰がれば、おそらく1200円くらいで調整してくれているはずだ…。

そんな予想を立てながらPCを開く。

そこにはちょっと有り得ない姿になったモナコインがいた。

スポンサーリンク

モナさん、ちょっと落ち着いてください

モナさん、まさかの2000円超えである。

 
ちょっと!ちょっと落ち着いて!

モナさん、頑張りすぎるとショック死しますよ!!

それよりも俺が先にショック死しそうですけど!!

 
他を見渡すと、ZaifトークンをはじめZaifで扱っているトークン類もほとんどが急騰しているお祭り状態である。

コインチェックの方も順調に増えてはいるが、Zaifの資産膨張率は異常である。

 

(上がコインチェック、下がZaif残高)
あとGMOに8万5千円くらいあるので、瞬間的にではあるが、仮想通貨全体の資産高は230万円を超えている。

早くもメイン投資である米国株資産を抜いてしまった。
 
 
なんだこりゃ…こんな事もあるのか。

12月に入ったし、もしかして全国のリーマン達にボーナスが入り始めたのか?

そうか、これが噂に聞くリーマンショックか!!

 
狙い通りだったのかもしれないが、予想の上を行き過ぎて正直ちょっと焦っている。

読み通りだとすると、ボーナス時にビギナーリーマン達が群がったタイミングで暴落があるだろう。

まぁもうもはや天井がどこかわからない上に、暴落後に落ち着く場所もわからないので、俺にはホールドしか選択肢が無い。

 
これだけは言える。

仮想通貨に参入して良かった。
 

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期投資から長期投資まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので長期投資向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

 
少し慣れてきた奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの短期売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifの板売買が出来るので、そちらの方が良いだろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 逆リーマンショックおめでとうございます。
    仮想通貨の記事を見て参入も考えたのですが
    怖くて参入しなかったので
    少し後悔してます。
    仮想通貨がどこまで上がるか見させて貰います。

    • ひろせん より:

      A-BOUTの初心者資産運用方法さん

      コメントありがとうございます。

      自分でも短期間でこのリターンは驚いています。
      まぁこの上昇ペースは確実にどこかで落ちるので、明日の朝あたり利益が半分になっているかもしれません。

      明日の朝アップ予定の記事で書きましたが、現段階では現物取引をやる限り、リスクはほぼありません。
      いや、無いわけではないので、リターンに比べるとリスクが小さすぎると言うべきでしょうか。

      もしまだ参入していないのであれば、1万円でも2万円でもいいので少額で参加してみるべきですよ。
      リターン目当てで無くてもかまいません。やはり入ってくる情報量と、見える景色が段違いです。
      ただ、くれぐれも現物取引のみでの参加に限りますけどね。