注文が通る取引所

どうも、ひろせんです。

最近参入者が多いせいか、Zaifのサーバーが不安定である。

このブログでも紹介している取引所であるうえ、俺も仮想通貨資産の大部分がZaifに置いてあるので若干心配している。

スポンサーリンク

注文が通る取引所

「注文が通る取引所」なんて言葉を聞いても、株取引に慣れている奴にとっては「なんのことやら?」という感じだろう。

ここ数日のZaifは買い注文、売り注文のどちらも、10回注文して1回通るかどうかというレベルにある。

これを聞いてもまだ意味が分からないだろう。

株式だと指値と購入株数を指定し、注文を確定すると板に反映される。

しかし今のZaifは、注文を確定してもその注文を受け付けてくれず、受け付けてくれるまで何度も注文を入れなければならない状態だ。

 
つまり、取引所として満足に機能していないのである。

チャットでも、「取引機能付きチャットルーム」だとか、注文の多い料理店をもじった「注文の通る取引所」なんて呼ばれている。

韓国ではサーバーダウンしていた間に儲けそこなったとして訴訟問題になっているところもあるが、逆に「Zaifでは普通の事」なんていう認識だ。

まぁ最近はちょっと酷すぎるので、Zaifから他の取引所へ移る人も多い。

 
基本ホールドな俺も高騰するとちょっとばかり回転させようと思うが、注文が通らないので怖くて出来ない。

しかし恥ずかしながら注文が通らなかった事で儲けが大きくなっている部分もあり、「まぁいいか」なんていう心持である。

やはり基本はガチホールドでいいだろう。

  
おっと、ここでZaifから何かアナウンスが出ていないか調べたら、12/8にようやく出たようだ。

現在の注文が通りにくい現象に関するお詫びとご報告(Zaif)

まぁ一番怖いのはZaifの取引データがすべて飛んでしまい、資産がゼロになってしまう事である。

Zaifのシステムはとても見やすく使いやすいので、今後に期待だ。
 
 
なお、注文はなかなか通らないが資産は順調すぎるくらい増えている。

12/8朝の一時的な暴騰で、総資産が危うく300万を超えるところだった。

以前、資金が2倍になって嫁さんに寿司を奢った時にこんな話をした覚えがある。

 
「また資金が倍になったら来ようね」

「えーそれじゃもう来れないんじゃないの?」ニヤニヤ

「ふふ、今度は1年後くらいかな。あんまり期待しないで待っててね」

「楽しみにしてるねー」ニコニコ

 
今の投入額が76万円なので、その4倍である304万円を超えたら連れていくという約束だ。

前回連れて行ったのが確か11/25だったので、まだ2週間ほどしかたっていない…。

「12月に入ったらカニが始まりますよ」なんていう張り紙もしてあったので、カニ好きな嫁さんが今か今かと楽しみにしている。

この分だと、来週にでも到達してしまいそうな勢いだ。

 
内心では3ヶ月後くらいの予定だったんだけどなぁ…。まぁいいか。
 
 
 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする