過去の行いを激しく後悔した出来事

どうも、ひろせんです。

特定口座がある株式と違い、仮想通貨で得た売買益は自分で計算して申告しなければならない。

手数料が安いので調子に乗って売買していたが、これが結構めんどくさい。

スポンサーリンク

調子に乗ってやった行為を激しく後悔

俺はBTC、MONA、PEPEに若干ウエイトを重くしている以外はほぼ均等分散投機を行っている。

メイン通貨には4万円ずつ、マイナーなトークン類は1~2万円ずつというように、買っていないものはほとんどない。

唯一ほとんど持っていないのはCICCくらいか。

前に調べた時にあまり魅力を感じず、1000円分くらいしか持っていない。

 
こんな感じの投機方法を取っていると、やる事はほとんどない。

BTC、MONA、PEPEが大きく騰がった時に回転させるくらいだが、最近の勢いにはとても乗れそうにない。

取引画面を開いても、見ているばっかりだ。

それでも倍々ゲームのように増えるので、リターンには満足している。

また、回転はどうしても利確行為になってしまう。

税金が高く、また将来がはっきりしない仮想通貨への投機では結構不利な面もある。

 
前置きが長くなったが、そんな訳で今年はもう売買しそうにないので利確額を計算することにした。

頻繁に売買しているのはZaifだけなので、正直あっという間に終わるかなと思っていた。

しかしここで大きな誤算が。

Zaifの取引履歴がcsvという見たことの無いファイル形式だったのである。
 
 
Excelで開こうとしてみるが、どうにも開けない。

とりあえずそのCSVファイルとやらをメモ帳で開いてみると…

これをもとに計算するのは地獄である。

 
まさか印刷して手計算しなければならないのか…。

そんな事を考えていた俺の脳裏に、ある日の行いがよぎる。

 
3週間ほど前の夜だっただろうか。

Zaifトークンの板を見ていると、0.0001刻みにほんのわずかずつ買い板を並べて遊んでいる奴を見つけた。

それを見ていて無性にその買い板を焼き払いたくなった俺は、とりあえず100Zaifほど(その頃は1Zaif0.4円くらいだったので40円くらい)の売り注文を出した。

注文は即座に買い板を焼き払った。

 
あぁ、ちょっと気持ちいい…。

 
そんな俺の気持ちを察したのかどうなのか、そいつはまた0.0001刻みにちょっとずつ買い注文を並べ始めた。

コツコツと並べられていく買い板。

そして買い板がその注文で埋まった頃合いを見て

俺はまた焼き払った。

 
フハハハーどうだこの圧倒的威力!(40円)

キサマの買い注文などゴミクズのようだー!!(40円)

 
しかし焼き払っても焼き払っても、そいつは根気よく買い板を並べてくる。

そのたびに俺は焼き払う。

もはや根比べだ…あいつに負けるわけにはいかない。

だってあいつの方がどう考えてもめんどくさい。

こっちから仕掛けたのならば、付き合ってやるのが男の友情さ。

 
そんな事を数十回繰り返しただろうか。

そいつは買い板を並べるのをやめ、板はいつも通り閑散とした状態に戻った。

いい闘いだったぜ…。
 
満足した俺は、その夜ぐっすりと眠りについた。

 
 
そう、その行いのツケが今、約定結果数百行となって渡って俺を苦しめている。

あぁ…正直調子に乗っていた。こんな事になるなら、あんな事するんじゃなかった。

俺は勝負に勝った気でいたが、あいつは淡々と俺の売買履歴に消えない傷を刻み込んでいたのだ。

やられた、まさかコレが狙いだったのか。

あいつは勝負に勝とうとしていたわけじゃない。俺が買い板を焼き払うのを見てほくそ笑んでいただけなのだ。 

完敗だ…。俺は何という愚か者なんだ。 
 
 
だが失意の中で俺は気付いた。

俺の取引履歴に残っているという事は、あいつの取引履歴にも残っている事だろう。

するとあいつも平均取得単価の計算で苦悩しているに違いない。

そうか…あいつはただのマゾだったんだな。

 
 
 
※一応、確定利益の計算はできました。

Cassava(窓の杜へ飛びます)というソフトで開き、Excelにコピペをして計算した次第です。

利益計算も最初は時間がかかりましたが、慣れればそうでもなかったです。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする