仮想通貨価格推移の未来予想図

どうも、ひろせんです。

昨日の記事で「自分で想像している未来予想図がある」という話をした。

せっかくなので、記録の意味も込めて書き留めておく。

スポンサーリンク

仮想通貨価格推移の未来予想図

バブルだなんだと騒いでいる多くの奴らが思い描いているのはこんな未来だと思う。

過熱しすぎた市場はある日を境に急激にしぼみ、二度と戻ってこない。

そして今はその頂点付近なのではないか?という感じだ。

 
しかし俺はこんな未来を想像している。

理科の教科書で見たことがあるかもしれないが、これはpHの曲線である。

この曲線のように、最初はジワジワと値を上げながら、そしてある時を境に爆発的に上昇し、そして暴落する事なく上昇がなだらかになって行く。

もちろん、スポット的に見れば山あり谷ありだろうが、大まかにはこんな感じになると思う。

 
確たる理由は勿論ない。

しかし仮想通貨の性質や規模、普及した場合を自分の頭で想像すると、こんな感じになるような気がするのだ。

現在は緩やかな上昇が終わり、急激な上昇局面に入ったところではないかと見ている。

だからこそ早く買ったもん勝ちであり、後になるほどリターン面で不利になるのである。
 
急激な上昇が終わり、緩やかになってからでは遅いのだ。
 
   
自分では他人の未来予想図など調べもしないので、誰がどんな予想をしているのかは全く知らない。

ひょっとしたら俺と同じような未来を見ている奴もいるかもしれない。

ちなみにこれはビットコインの価格予想ではなく、仮想通貨市場全体の推移の予想だ。

現時点ではビットコインが生き残る可能性は高いが、手数料などで不利な面も見え始めているので衰退していく可能性もある。

 
こんな記事を書くと、数か月後に「この時はこんな夢を見ていたんだな…あの時売っておけば。。」と涙を流す結果になるかもしれない。

まぁそれもまた面白いか。
 
  
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする