寿司食いバブル第二戦

どうも、ひろせんです。

前回、仮想通貨資産が投機額の2倍になった時に嫁さんを連れて、いつもよりバブリーな寿司を食ってきた。

そしてまた資産が倍になったら連れてくるよと軽い気持ちで約束した。

まさかその約束を、こんなに早く果たすことになるとは。

スポンサーリンク

4倍になるの早すぎワロタ

BTC暴騰後の急落により、もう少しで達成しそうだった資産4倍は遠のいたと思われた。

ふう、これでしばらくは戻ってこれまい。約束はやはり2月頃だろうか。

そもそも前回寿司食ってから36万円も(2日前に追加した14万円は流石に除いて計算している)追加したんだから、そうそう4倍になどなるはずないのだ。

そんな気持ちでいた俺だが、BTCは予想外に強く、また資金流入が加速しアルトコインが軒並み上昇する結果に。

結局この一週間で100万円ほど資金が増加し、ついに約束を果たすこととなった。

前回寿司を奢ってから20日後のことである。

 
まぁいいんだ、俺も期間限定のカニが食いたかったんだから。

一応約束通り、前と同じ店にいく事にした。

ちょうど季節メニューの変わり目を跨いでおり、魅力的な旬のラインナップが揃っていた。

嫁さんが待ちに待っていたカニメニューも豊富だ。

 
前回、一応遠慮して控えめに食べていた嫁さんだが、今回はもう遠慮が無く、開始から酒を頼む勢いを見せている。

どうせなら俺もいっちょやったろうかと純米吟醸のいい日本酒を頼む。

 
2皿ほど準備運動をし、お互いに目配せをする。

そう、今回の目玉である「カニ三昧」の注文である。

 
カニ味噌軍艦、ボイルズワイにぎり…と、ここまではよくあるラインナップだが

このカニ三昧には「ズワイ握り」なる、生の身を握りにしたものがボスとして君臨している。

おいおい、マジかよ。カニ味噌だって全然生臭くないし、このボイルズワイも相当にウマいぞ。

この上生の身なんて…

 
う、うまい。(;゚Д゚)

 
生のカニやべぇ。ボイルズワイと比較にならないほどだ。

生まれてこのかた、こんなもん食った事ねーぞ。カニってこんなに旨かったのか。

俺の今まで食ってきた奴は何だったんだ?

 
その後も金目鯛やマグロ、脂の乗ったハマチなんかを食べまくる。

旨い、もはやなんでも旨い。

 
ふと気が付いて横を見る。

おかしい、いつも小食な嫁さんが俺と同じ量を食っている。

もしや別腹まで寿司で満たしているのではあるまいか!?

 
こんなうまい寿司を食えた影には立役者がいる。

そう、XRP…すなわちリップル先生の存在である。

25円前後で買ったリップルはその後1カ月経っても25円~30円くらいを行ったり来たりしていた。

それでも他のコインよりもちょっとだけ期待していたので、GMOで4万円分追加した。

しかし周りが2倍3倍になってもピクリともしないリップル先生。

俺ももう短期的な値上がりは望めない、奴は保険なんだと自分に言い聞かせて保持していた状態だ。

 
しかしこの一週間ほどで30円から90円くらいまで値上がりしてくれた。

9万円の投機が30万円以上になったわけだ。資産増加に結構な貢献をしてくれている。

ありがとうリップル先生!もうハズレなんて絶対に呼ばないぜ!

 
二人とも大満足で店を出る。

今度は資産額が1000万を超えたら来ようねと約束し、帰路についた。

 
もちろん、仮想通貨資産は全く現金化していないので財布的には大赤字だ。

しかしこの捨て身の戦略が功を奏し、ついに嫁さんがもっとコインを買いたいと言い出してきてくれた。

その追加投機額、なんと10万円である。

 
もはや口座資金を全力投球している俺に追加資金の余裕はないが、嫁さんは別だ。

一応リスクもしっかりと説明したうえで、参加してもらっている。

最終的に夫婦で金持ちになれば俺の目標は成就するため、俺にはこの上ない話である。

仮想通貨の未来は分からないが、少なくても俺は現時点においてもまだまだ参加者に有利な状況だと思う。

 
今のところ夫婦で130万円の投機を行い、評価額は約390万円と言ったところだ。

これがこの先どういった未来を生むのかは分からないが、俺個人としてはちょっと楽しみである。

 
ちなみに先に2回寿司を奢ったので、今度は嫁さんの方の評価額が100万円を超えたらちょっと良い焼肉を奢ってくれるという約束になった。

どちらかというと俺の1000万よりも先に成就しそうなので、今度は俺が容赦なく本気食いをする番である。

この調子だと、たぶん1月の終わりか2月頃くらいには焼肉にありつけそうかな。
 
 
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする