開始から2か月間の仮想通貨投機成績

どうも、ひろせんです。

仮想通貨に投機してから2か月が経過した。

暴騰も暴落も経験したが、果たしてどのような結果になったのだろうか。

スポンサーリンク

開始から2か月間の仮想通貨投機成績

最初に少し前置きをしたい。

実は過去の記録を調べたところ、俺が一番最初にコインを買ったのは10/18の事だった。

最初にXRPとBCHを買い、その後10/23にBTC、XMRを買い足している。

そして予定の20万まで買い増した状態の記事を書いたのが10/25であった。

つまり、前回の記事は正確には「開始1ヵ月と1週間くらいの投機成績」だったわけである。

まぁその一週間はたいして値動きも無かったし、前回「開始から1ヵ月」と銘打ってしまった為、このまま押し通すことにする。

 
さて、そんなわけで気を取り直して、投機成績の確認をしていこう。

まずはcoincheckから

投入額:53万円→113万円(+113%)

11/26に24万円、12/13に14万円を追加しているが、それでも2倍以上になっている。

出川氏を使ったCM効果も出ているのだろうか。

暴騰時は一時146万円くらいまで増えていたが、あの騰がり方はやはり異常だった。

今の資産額の方が正常に近いと思っている。

 
続いてZaif

投入額:30.5万円→173万円(+467%)

Zaifの成績は相変わらず半端ないが、こちらも一時240万近くまで増えての下落だ。

まぁそのうち調整が終わり、また騰がっていくだろう。

前に少し書いたが、最近唯一ほとんど持っていなかったCICCを買い増した。

正直最初に買わなかった事を後悔している。

CICCがテンバガーになるとは、まったくの予想外であった。

やはり価値の判断が難しい以上、全てを平等に買うべきだったのだ。

仲間はずれは良くないな。身に染みた。

 
今注目しているのはコムサトークンだが、最初にとりあえず1万円分買ったのがいきなり4倍くらいになった。

コムサによるICO(株で言うIPOみたいなもん)が上手くいけば価値は騰がっていくと思うので、どうなっていくか楽しみにしている。

 
最後にGMOコイン

投入額:8万円→27万円(+238%)

ライトコイン、リップルともにガッツリ騰がってくれている。

やはり扱う取引所が多いコインは騰がりやすいのだろうか。

この高騰っぷりにGMOもスプレッド極小キャンペーンを早期終了せざるを得なかったようだ。

リップルはスプレッド差が0.3円だったのが、今は5円にまで上がっている。

まぁコインチェックよりはスプレッド差が小さいことに変わりはない。

国内でライトコイン、リップルの取引を行うならばGMOが有利だろう。

 
総資産は約313万円と、投入額91.5万円に対し+242%と非常に良い成績を残している。

直近一週間は暴騰、暴落と値動きの激しい期間であった。

税金を考慮しなければ、上手く回転させることが出来た奴は飛躍的に資産を伸ばせたかもしれない。

俺はどうしても利確によるデメリットの方が大きく感じるのでホールドを決め込んでいる。

 
さて、12/21を境に暴落、その後調整という流れになっているため、市場から若干の弱気感が伝わってくる。

もう一度くらい暴落があるかもしれないので、参入を考えている奴にはここ2~3日はチャンスだろうと思う。

 
ただ、このまま仮想通貨ブームが終わってしまい、下落の一途を辿る可能性も十分にある。

未来を予想するのは難しい。

この辺で撤退するのも一つの手なのかもしれない。

 
しかし俺は、どうせ投機として賭けるなら大きく勝ちたい。

そして仮想通貨の技術は今後大きく広がっていく方に賭けている。

という訳で、俺は今後もホールド&買い増し予定だ。

 
来月も浮かれながら成績を公開できるといいのだが。
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする