仮想通貨が儲かっていても米国株式を売らない理由

どうも、ひろせんです。

先日も公開した通り、仮想通貨への投機が非常に良い成績を収めている。

2か月持っているだけで3倍になるなら、米国株も売って仮想通貨を追加購入した方が良いのではないか?

そんな疑問を持つ読者もいるかもしれない。

スポンサーリンク

仮想通貨が儲かっていても米国株式を売らない理由

米国株のリターンは悪いわけではない。

むしろ数ある投資の中では非常に優れている方だと思っている。

もちろん、リターンだけでなく安定感や暴落からの回復力などもトップクラスだろう。

 
仮想通貨は今のところ儲かっている。

しかしやはり投機は投機であり、資産形成という面から見れば程遠い。

相変わらず一日に何十パーセントも上下するし、あれよあれよという間に消えてなくなる可能性もゼロじゃない。
 

まぁそういう客観的な視点から見ても仮想通貨に全力投球する事は避けたいところだが、

俺にはもっと大きい理由がある。

それは…

積み立てた資産は失った時のダメージが大きく、立ち直れないからである。

 
2016年12月から、およそ1年の間米国株に投資し続けてきた。

来る日も来る日も仕事をこなし、ようやく育ってきた資金が約200万円。

まぁ投資自体で増えた分はまだ微々たるものだが、俺にとってはかなりの金額である。

 
ビットコインは今年、一時的にでも20倍ほどになった。

という事は、逆に1年で20分の1になる事もあり得るという事だ。

 
もし俺が米国株を売却し、その200万円でコインを買い漁ったとする。

しかし俺の目論見虚しく、その後1年で資産価値が10万円まで目減りしてしまったとしたら…。

正直俺は落ち込むと思う。

ひょっとしたら立ち直れないかもしれない。

その状態でまたコツコツと米国株に投資していっても、10万、20万くらいの段階で虚しくなり、挫折しそうだ。

 
たぶん、これが米国株式ではなく預金だったとしても同じだと思う。

毎日仕事をこなし、コツコツ貯めてきた貯金が200万。

これが虚しく10万円になったら…やはり非常に落ち込むと同時に、貯金そのものが虚しくなるだろう。

すると貯金癖が消えてなくなり、一発逆転を狙うようになり…

挙句の果ては、金に困る生活を送るハメになるかもしれない。

 
そう、俺が米国株を売却し、仮想通貨に投資した場合に失うものは「資産と投資癖」の二つなのである。

これは俺の今後を左右する重要なものだと言っても過言ではない。
  
 
まぁそういう事を考えると、やはり余剰資金でやるのがベストだろう。

またはボーナスや臨時収入など、積み立てとは縁のない資金でもいいかもしれない。

積み立てによる資産形成と仮想通貨投機は完全に分けて扱うべきである。

 
 
さて、別にこの話が前置きという訳ではなかったのだが、年末調整で2万円ほど戻ってきたのでコインを追加購入した。

これぞ降って湧いたと言ってもいい資金だ。

2万円は、1万円ずつZaifトークンとCICCに振り分けた。

どちらも最高値から50%以上下落しており、尚且つビットコインが盛り返している26日も若干下落していたため、購入に至った。

また、コインポートフォリオの中での割合が比較的小さかったこともある。

 
しかし購入した後でふと思う。

確定申告をすれば確実に追加で税金が発生するので、そっちに回した方が良かったんじゃなかろうかと。

相変わらず預金残高はカツカツだし…

  
まぁその時はその時でなんとかなるかな。(たぶんならない)

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする