俺も給料上乗せでコインが欲しい

どうも、ひろせんです。

Zaifを運営するテックビューロが社員に給料に上乗せする形で仮想通貨を配るらしい。

市況】テックビューロ、給与の30%相当を仮想通貨で上乗せ【フィスコ・ビットコインニュース】

俺も給料上乗せでコインが欲しい。

スポンサーリンク

なんていい会社なんだ

前にGMOが給料の一部をビットコインで支払う制度が出来たというニュースが出ていた。

まぁ今後も成長を続けると見るなら、ビットコインで受け取った方が良いだろうと思いながら読んだ記憶がある。

 
しかし今度はそれとは別次元だ。

なにせ、給料に30%上乗せで仮想通貨を配るというのだ。

 
羨ましい。正直羨ましい。

ああ、なんていい会社なんだ。ちょっと許せないくらい良い制度だ。

もしかしたら基本給が少なく、残業代も出ないという過酷な状況下なのかもしれないが

30%とは何とも凄い。

俺と同じ給料の奴なら、約7万円ほど上乗せされる訳である。

それも毎月だ。くそう、超羨ましいぞ。

 
でも仮想通貨がこのまま成長したとして、また次の1年で数十倍になった時の事を考えるとこんな疑問がわく。

社員が仮想通貨で儲かって続々とリタイアしてしまったら、この会社は安定的な人材確保が困難になるんじゃなかろうか。

 
いや、でも変化の激しい業界なら、社員の旬は20代~30代くらいかもしれない。

むしろ続々とリタイアしてもらって、絶えず若い人材を獲り続けた方がいいのだろうか。

退職金も払う必要がないし、お荷物社員も出ないなら会社としては万々歳かもしれない。

 
俺の会社も同じ制度を作ってくれないかなぁ。

でも上乗せしてくれてもバンバン働くわけじゃないしなぁ。

やっぱり難しいかなぁ。

 
会社独自トークンを発行して配るなんていうユニークな制度でもいいんだけどなぁ。

でも零細企業が発行するトークンなんて価値がほぼゼロだから、貰っても意味ないか…。

 
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする