2017年12月末の資産状況と副業状況

どうも、ひろせんです。

いよいよ2017年も大詰めだ。

今年は世界的に株式投資家には恵まれた一年であった。

そんな一年の締めくくりとして、資産状況と副業状況を確認していこう。

スポンサーリンク

2017年12月末の資産状況

まずは米国株から見ていこう。

ETF、投信、為替を含めた株式資産は221万円余りとなった。

今年の初めは約100万円からスタートしたので、この1年で120万円程増やすことが出来た計算になる。

これも毎月一定額を投資し続けた結果だ。

また、楽天のポイントを投信に回せるようになったことも大きい。

 
次はideco分を見ていこう。

idecoは今年の3月分から積み立てを開始している。

まだ反映されていないが、先日書いたようにたわらちゃんから楽天バンガードの方へ乗り換えている最中だ。

米国には益々の発展を祈るばかりである。

 
続いて仮想通貨を見ていこう。まずはcoincheck

投入額:53万円 資産額:150万円

28日くらいからリップル(XRP)が大暴れしている。

投機額の5万円がいくらになったかを見てくれれば、その暴れっぷりが分かるだろう。

正真正銘のテンバガーである。

評価額では追加投機したMonero(XMR)を軽く超えてしまった。

まぁいくらリップルは価格が下がりづらいとは言われていても、この高騰っぷりではどこかで落ちてくるだろう。

今の半分くらいに落ち着いてくれれば御の字だ。

 
続いてZaif

投入額:32.5万円 資産額:182万円

主力のBTC、MONA、PEPEが横ばいなので、あまり目立った動きは無い。

PEPEは次に暴騰した時にある程度売却し、他のコインとトークンに振り分けようかと思っている。

BTCは今後どうなるのかなぁ…。

最近色々な問題が浮上しているのでBTCはこれ以上の上昇は難しいと言われている。

だが俺にはもともと実用性と価格が結びついているとはあまり思えない。

100万→200万の期間が短すぎて、長い調整をしているだけのような気がする。

 
最後にGMOコイン

投入額:8万円 資産額:52万円

こちらもリップル暴騰の影響を多大に受けている。

CCとGMOの資産額は砂上の楼閣であり、1週間もすればリップルの分は半分くらいに減っていると思う。

いや、もしかしたら明日にはそうなっているかもしれないところが、仮想通貨の怖いところだ。
 

しかしリップルが1万円で34枚しか買えない日がくるとは思いもしなかった。

そう考えるとCCと合計で3300枚もあるというのは結構スゴイことなのかもしれない。

まぁ初期から買い集めている人は数十万枚持っているなんて話もあるが…

人と比べず、良いところで参入出来た自分を評価したいところだ。

 
株式と仮想通貨を合わせた総資産は約625万円となった。

仮想通貨資産が爆発的に増えてはいるが、2018年も米国株式への毎月投資は今年と変わらず続けていく方針だ。

個人的には2018年は弱気相場入りするか、大幅暴落が起きて欲しいところである。

それもボーナスが入る6月か12月に起きてくれると嬉しい。

スマン、これはただの願望であり欲望に過ぎない。

2017年12月末の副業状況

ブログ数:2
PV数:約1万2千PV
収益:約7千円

※PV数・収益額は2ブログの合計で、収益はアフィリエイトやアドセンス等の全てを含めたもの
 
読者の皆様のおかげで、ブログによる収益もなかなかバカにならない額になってきた。

来月はアドセンスからの入金がありそうなので、仮想通貨を買うか株式の足しにするか迷っている。

資産額がかなり増えたため、仮想通貨への新規資金追加の効果が薄れてきたためだ。

とりあえずは切りの良い100万円まで投機額を上げようかなぁというところ。

 
以前の失敗に懲りず、2018年はもう一つくらいブログを立ち上げようかと思っている。

ただ、仕事や家事をした上でブログも書くとなると、やはり2つを毎日更新するのは難しいかもしれない。

なので、毎日更新しなくても良いようなスタイルのブログを考えている。

まぁ構想だけで終わるかもしれないので、今は何とも言えない。

 
実は副業として、もう一つ考えていることがある。

ミステリーショッパーを初めてみようかと思っているのだ。

残念ながらブログとは違い成長資産ではないため、どちらかと言えば時間をマネーに変える作業ではある事は間違いない。

だが、投資額がまだ少ない俺にとっては重要な資金源に出来る可能性はある。

手間とリターンが見合うようであればやる価値はあると思うのだが…とりあえず休暇中に登録して色々と調べてみる予定だ。

残念なのは大都市圏から少し離れているため、案件が少ないかもしれないという事だが…。

まぁまずは見てからだな。

この件については近いうちに記事にするかもしれない。
 
 
覚えている奴はほぼ居ないと思うが、俺は今でも楽天銀行のハッピープログラムを簡単にスーパーVIPにする方法で紹介したやり方で、毎日楽天ポイントを貯めている。

最近は時間帯や手間の関係で楽天証券とチャリロトのみに絞っているが、毎日1分ほどの作業で今年得た収益は3000ポイントを超えていた。

これぞチリツモの精神だ。作業も既に朝のルーチンになっている。

個人的には誰にも自慢できないこんな細かいところが一番の自慢だったりする。

 
そんなどうでもいい話をしながら2018年を締めくくりたいと思う。

読者の皆さんも、今年一年よく俺のしょーもない記事に付き合ってくれた。

本当にありがとう。また来年もよろしくな!

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする