神社仏閣ビジネスってスゴイよな

あけましておめでとうございます。ひろせんです。

人ごみは嫌いなのだが、天気が抜群に良かったので嫁さんと初詣に行ってきた。

神社仏閣に行くたびに思うのだが、あのビジネスはやっぱりスゴイ。

スポンサーリンク

我先にと争い、金を払う人々

家から歩いて30分ほどのところに大きな寺がある。

参道は多くの人々が行き交い、また賽銭箱に続く道は行列が出来ていた。

 
普段、特売の卵を買うためにチャリンコを飛ばしていそうなオバちゃんも

年金暮らしのじーさんばーさんも

栄養のあるモン食って無さそうな大学生まで

みんな揃いも揃って、我先にと賽銭箱に小銭を投げ入れている。

 
これってある意味凄いよなーと思う。

お守りやおみくじを買うならまだしも、何も返してくれないただの箱にお金を投げ入れるために競っているわけだ。

賽銭を投げ入れれば何かいいことがある。もしかしたら願いをかなえてくれるかもしれない。

そういった長年の洗脳教育の成果だろうが、よく考えると異常な行動だ。

まぁ俺も行ったからには願いを唱え、5円くらい入れてくるので人の事は言えないが、

元旦にわざわざ寺に出向いて金を払ってくるという行為に抵抗が無いのも凄いことである。

 
これをネット上で再現できないかなーなんて考える。

仮想通貨であればチップを簡単にやり取り出来たりするので、ネット上に神社を構えれば小銭がホイホイ舞い込んでくるんじゃないだろうか。

おみくじも設置しておく。印刷代や人件費も要らないので、1回1円くらいでも余裕で元が取れるだろう。

なんなら絵馬みたいなコーナーも作っておく。これも現実と同じように、誰もが見れるようにしておく。

あらかじめサクラを仕込んでおけば、自分もやってみようかななんて奴が現れるだろう。

問題は集客だが…これはSNSを上手く使って情報を発信し続けていれば自然と増えていくだろう。

 
と思って「ネット神社」で検索したら、実在する神社仏閣が結構バーチャル参拝をやっているようだ。

ただ残念なことに、やはり肝心の収益ポイントが「お賽銭は振込にて」となっている。

わざわざ振込先をメモして金融機関に赴き、賽銭を払うような奴は少ないだろうと思う。

この辺は仮想通貨が浸透すれば、この先数年で大きく変わるかもしれない。

 
何でもやったもん勝ちだなぁと、つくづく思う。

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする