嫁さんがしてくれた感動的な話

どうも、ひろせんです。

昨日初詣に行った帰りに嫁さんが俺に話してくれたことが、俺にとって物凄く嬉しい話だった。

本人は自覚は無いかもしれないが…俺はやはりこの人と一緒になって良かったと思う。

スポンサーリンク

あなたの言う事が分かってきた

年末に友人の集いがあり、嫁さんがそれに参加してきた時の事を話してくれた。

5人くらいの集まりだったようだが、そのうちの二人がこんな話をしたらしい。

 
ウチは最近土地を買って、そこに自宅を建てることにしたの。結構したけど良い家が建ちそう。

30年ローンで建てたから、ローンを返すために二人とも通っていたテニススクールを辞めたの。

はやく返せるようにこれからも頑張らなくちゃ!

 
ウチは夫も私も都市圏で働いてるから、住まいも当然都市圏でしょ?車も持ってるから、毎月結構維持費がかかるのよ。

 
そんな話を聞いて嫁さんが俺に言う。

ウチは賃貸だからローンを払わなきゃいけない訳じゃないし、車もカーシェアリングだから維持費はかからないわよね。

みんな大変そうだったわ。アナタの勧めることの良さが段々分かってきた。

 

俺は正直、この話を聞いて涙する思いだった。

持ち家はサラリーマンの夢であり、車を持っているのは当たり前という現代のサラリーマンの常識で考えれば、賃貸派で車は持たないという俺の方針は特異かもしれない。

そしてその考えを分かってくれる人は非常に少ないのではないかと思っていた。

 
しかしそれを、人生のパートナーである嫁さんが「段々分かってきた」と言ってくれたのだ。

これ以上に嬉しいことはない。

 
カネは使おうと思えば際限なく使える。

例えばこの年末年始だって、金があれば「ハワイで過ごそう」と思えば過ごせるわけだ。

投資に向けている資金の総額からしたら、ハワイ旅行なんて正直ゴミみたいなもんだ。

でもそれはやらない。今はやらない。

だって今それをやらなければ、将来我慢する事が減るのだから。

 
嫁さんはそんな俺の考えを汲んで賃貸に住んでくれる。

そして出かけようと言えば、一緒に歩いたり、電車で移動してくれる。

俺は本当に、どれだけ恵まれた人間なのだろうか。

正直、自分をこれほど幸せ者だと思ったことは無い。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする