SmartCashはウォレットに入れておくと増えるタイプらしい

どうも、ひろせんです。

昨日買ったSmartCash(SMART)だが、どうも月に一度増えるタイプの通貨らしい。

SMARTREWARDSというウォレットに入れておかなければならないという事なので、早速やってみた。

スポンサーリンク

SmartCashを増やしてみる

SmartCashのWebサイトを見ていたら、こんな記述にたどり着いた。

1000枚以上持っていると増える…だと…?

昨日結構買った覚えがあるが…俺の買った枚数は…1219枚!これはイケる!

 
しかしどうも記述が曖昧だ。

1000枚以上持っていれば、全てのウォレットアドレスに報酬が入ると書いてある。

取引所にだってアドレスがある事はある。

CoinExchangeに置いたままでも増える事は増えるんだろうか…?

 
Webサイトを隅々まで見てみると、Q&Aにこんな記述があった。

なるほど、報酬を受けるにはSmartRewardsアドレスにコインを入れておかなければならないようだ。

 
そのSmartRewardsアドレスとやらは一体どこにあるんだろうか。

見た感じだと、WebサイトからリンクされるWebウォレット辺りが怪しそうだ。

 
早速ウォレットを登録し、SmartRewardsアドレスを探してみる。

あったあった、これだこれだ。

しかしなぜか2個ある。

まぁ細かいことは気にしていてもしょうがない。とりあえず普通の方に入れてみるか。

 
早速CoinExchangeから送金してみる。

時価総額110位くらいのコインなので機能しないことは無いだろうが、マイナー不足で時間がかかるかもしれない。

念のため、10SMART送って確認してみる。

 
送金手数料は0.01SMARTらしい。

という事は0.5円くらいか。超安いが大丈夫か?

 
送金手続きを済ませ、送金状態を確認する。

すると「Emailで確認待ちだよ」みたいな表示になっている。

どうもCoinExchangeは送金時に確認のメールが届き、そこのリンク先に飛ぶと実行されるシステムらしい。

初めて尽くしだが、まぁ要は慣れだ慣れ。

 
メールでの確認が終わると「保留中」の表示に変わる。

この辺りはZaifの送金なんかと同じで、取引所での手続き中だという事だろう。

 
5分ほどで「完了」に変わった。

さて、後はSmartCashの能力がどの程度かにかかっている。

1日くらいで着いたら御の字かなぁ…。

 
ひとまず出来ることはやったので、コーヒーを煎れて戻る。

一応ウォレットを確認すると、なんともう着いていた。

早いし手数料も安い。なんて凄いんだSmartCash!

送金速度最強と呼ばれているリップルはまだ送金したことが無いので分からないが、BCHよりはるかに速い。

まぁブロック単位が1MBと書いてあるので、性能はビットコインと同等程度のはずである。

人気が出てトラフィックが混みはじめれば遅くなるのかもしれないが、今のところは問題なしだ。

 
着金が確認できたので、いよいよコイン全部を送る。

仮想通貨の送金は何度やっても緊張する。

やっているうちに当たり前になるんだろうが、銀行送金と違って間違うと取り出せなくなるというプレッシャーはある。

 

無事着金した。後は報酬が入るのを待つだけだ。

報酬確定日は毎月25日で、1回以上25日を跨がないと報酬を受けられない。

つまり初回は次の次の25日である2/25以降だろう。

少し時間が空いてしまうが、気長に待つことにしよう。

 
どのくらい報酬がもらえるのかは分からない。

マイニング量の15%をコイン数に応じて分配するようだが…まぁあんまり期待しないようにしておくか。

報酬を受けたら、また記事にする事にする。

興味のある奴は、それまで楽しみに待っていてくれ。

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする