APPCに資金をつぎ込んでみた

どうも、ひろせんです。

昨日バイナンスに上場したAPPCが非常に魅力的でどう考えても安すぎるように感じた。

とりあえず各方面の資金をバイナンスに送金し、買い漁ってみたが果たしてどうなるか。

→1/7記事「APPCの時価総額とランキングについて」

スポンサーリンク

リップルの送金速度に驚愕

APPCはアプリ関連で非常に強力なアドバイザー陣が付いているようだ。

APPC公式

現在の価格はおよそ300円~400円程度。

4.5億枚という総発行枚数を考慮すると、かなり安いはずである。

俺は2時間前くらいにこの情報を知ったので、精査している暇は無かった。

もはや直感である。

 
ZaifのPEPEが多少上がっていたので半分を売却

BTCも売却し、いつも通りBCHに替えて送金。

GMOのリップルを全て送金。

CCの追加購入分のモネロを送金。

ついでにバイナンスで6倍ほどになっていたARNを8割方売却。

そのすべてをAPPC購入に充てることにした。

 
リップルとモネロは送金をするのが初めてで、他のコインと違ってアドレスとタグの2種類を使うようになっていた。

色々調べている時間は無かったので感覚で送金する。

 
BCHを最初に送ったものの、なかなか着かない。

リップルは送った瞬間に着いた。

いや正しくは1~2分はかかったのだが、体感では瞬間的についた。

リップル凄い。こりゃ実用化に耐えうるはずだ。

 
モネロも結構速かった。

ただ、手数料が0.05XMR=約2300円と高額だった。

 
まぁそんな事は気にしていられない。

送金を待っている間にも騰がり続けている。

APPCは絶対騰がる。

直感以外の何物でもないが、今買わずしていつ買うべきかと言ってもいいほどの衝動に駆られた。

 
ようやくBCHも到着。

結構遅く、40分くらいかかっただろうか。

押し目など待っていられないので、ほぼ成り買い状態で買う。
 
 
結果、約100万円ほどの資金を投入した。

まぁ正直どうなるかはわからない。

明日の朝起きてみたら10分の1だったという可能性も大いにありうる。

その時は俺の見当違いだったという事だ。

今回は正真正銘のギャンブルである。

今夜は眠れないかもしれない…(笑)

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする