APPCの時価総額とランキングについて

どうも、ひろせんです。

昨日買い急いだAPPCだが、流石にそんなに急には騰がらなかった。

若干の高値掴みだが俺はあの後さらに資産を整理し、結局APPCを4168枚分購入するに至っている。

俺の購入額は、時価約0.8BTC=160万円程度である。

正直言ってかなりドキドキしている。

だが直感が俺を突き動かすため、資金を投入しなかった場合の方が後悔が残るだろう。

こういう時は素直に直感に従っておくものだ。
 

そんなAPPCだが、まだCoinMarketCapに反映されていないため、どの辺りに位置するか分からない奴も多いだろう。

今回は今ある情報からAPPCがランキングでどの位置にいるかを検証していこう。

スポンサーリンク

APPCの時価総額とランキング

APPCの総発行数は450,000,000 AppCoinsだと公式サイトに明記されている。

また、資料を見るとICOによるトークンセールは160,000,000枚だったようだ。

しかし配分されるトークンはICO分が98M=98,000,000となっており、他は少なくても現段階ではロックされているようだ。

残念ながらこの辺の数字がどうして食い違っているかは俺には不明だ。

勉強不足のせいかもしれない。すまない、全くもって恥ずかしい。

トークン配分の総額を計算しても245M=245,000,000枚にしかならない理由も不明である。

とりあえず、現状で分かっている情報はこれだけなので(65ページに及ぶ英文のホワイトペーパーを読めればまた状況は変わるかもしれないが)これをもとに判断してみる。

 
これを書いている1/7 18:15時点でのAPPCの単価は0.00018600BTC=3.13$である。

仮にランキングに発行総数で反映されたとすると、時価総額は1,408,500,000$という計算になる。

現在のランキングを見ると36位くらいに位置しそうだ。

しかしランキングは必ずしも発行総数をもとに計算されているわけではない。

例としてリップル(XRP)を見てみよう。

リップルの発行総数は1000億XRP=100,000,000,000XRPである。

しかしランキングの発行数を見てみると、38,739,144,847XRPとなっている。

これはロックアップ分の550億XRPなど、市場に出ていないXRPを除外していると考えてもいいだろう。

すると世に出ているAPPCの枚数でその時価総額を計算するとどうなるだろうか。

トークンセールで世に出た枚数を考えてみると、1.6億APPCの時価総額は500,800,000$という事になる。

ランキングで見ると、75位に位置する。

モナコインよりちょっと上くらいである。

またトークン配分のICO分で考慮すると0.98億APPCの時価総額は306,740,000$という事になる。

ランキングで言えば106位に位置することになる。

 
ICOの情報も上場するまで知らなかったので、あまりに情報が少ないコインだ。

Twitterで海外勢が「CoinMarcketCapに早く反映してくれ!」と悲鳴を上げているのを見ると、情報量では他の奴らもあまり変わらないのだろう。

 
もしAPPCが本当に2億人ものユーザーを持ち、詐欺コインではなく実用化されていくコインであれば106位とは何とも低すぎる。

いや、36位でも低すぎるくらいだ。

書いている事が本当であれば、このコインは10位以内に入っていておかしくないだろう。

 
以上が俺が入れ込んでいる理由でもある。

Bainanceが新規登録を休止しているのが残念ではあるが、興味がある奴は買ってみてもいいだろう。

APPCについては、長期ホールド枠でいいと思う。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 傍観者 より:

    今いくらもうかってるんですか?
    そごいですね。
    すぐおくりびとになりそうですね。
    セミリタイアできる日が目の前に来てそう。
    うらやましいです。
    税金が少しこわいですけどね(笑)

    • ひろせん より:

      傍観者さん

      こんにちは。
      自分はまだ数百万程度なので、残念ながらすぐには億り人にはなれませんね。
      APPCがそれこそ月につれてってくれればなれるかもしれませんが…w

      税金は自分の資産を把握していれば怖くありませんよ~。
      資産推移については、何度も記事に書いているので興味があれば読んでみてくださいな。