XPを実際にマイニングしてみる

どうも、ひろせんです。

CoinExchangeの銘柄で期待しているものの一つに、XPがある。

ゲームにも使える通貨のようだが、コミュニティが3万人を超えており、今後が期待できるコインだ。

そのXPが簡単にマイニングできるというので、実際にやってみた。

スポンサーリンク

XPをWebマイニングしてみよう

ビットコインなどをマイニングする際はGPUやASICなどの専用機器を揃える必要がある。

これはマイナーの数が非常に多く、より高速な演算処理装置が無いとまったく意味をなさないからだ。

しかしマイナーコインならば今使っているPCでも簡単にマイニングできる。

XPはコミュニティ3万人を擁するが、まだ草コインの域をでるかどうか、というくらいだ。

  
今回俺がやったやり方はWebマイニングと呼ばれる方法だ。

まずはXPのウォレットを用意する。

おれはDiscordと呼ばれるコミュニティアプリのウォレットを使っているが、デスクトップウォレットや取引所のアドレスでも出来るかもしれない。

仮想通貨の用語になれていない奴はちんぷんかんぷんかもしれないが、まぁ要するにマイニングしたコインを受け取る場所があれば良いわけだ。

 
続いてXP Web Minerに行き、登録をする。

この時、取得したウォレットのアドレスを忘れずに入力しておこう。

 
後はマイニング画面で下の方にあるControlsの% ThrottleにCPU使用率を入れ、「Start Miner」をクリックするだけだ。

今のところ、CPU使用率50%くらいであればあまり処理を重くすることなくマイニングできている。

マイニング作業なんてカンタンには出来ないかと思っていたが、こんなんでできてしまう。

 
ちなみに今日朝から8時くらいまでマイニングした結果が次の通りだ。

マイニングできたのは約4.4XPでおよそ1.63円である。

使用電力がいくらかは分からないが、現在は元を取れていないことは目に見えている。

 
しかしこれはあくまで「現在の価格」で考えた場合である。

何年か後にXPの価格が100倍くらいになる未来がくるのなら、今マイニングする意味はあるだろう。

10000倍になるのなら貯金を切り崩してもやりたいところだ。

そうやって価値が無かった頃のビットコインををガッツリマイニングした層が今日、超が付くほどの大富豪になっているというのも、また事実なのだから。

 
XPはCoinExchangeで買うことが出来る。

低価格なのでBTC建てだと逆に損失になる場合があるので、BTCを送る場合は一度DOGEなどに替えるのが良いだろう。

 
海外取引所はBinanceKucoinがオススメだ。

Binanceは中国発で世界最大手の取引所である。時価総額上位で国内取扱いの無いコインを色々買うことが出来る。

独自トークンのBNBも値上がりが期待できる魅力的な銘柄だ。

Kucoinは最近人気が出てきた台湾の取引所であり、配当型のKSCをはじめ多数のコインを扱っている。

二つとも国内取引所とは比べ物にならないくらい多くのコインを扱っており、人も続々と集まっている。

そのため、この二つの取引所の取扱いコインを手元に加えるのは効果のある戦略だろう。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする