仮想通貨の資産管理をするならCryptofolioがおすすめです

どうも、ひろせんです。

海外取引所を使うようになって、資産管理の手間が増えた。

今までは各取引所にログインし、資産状況をエクセル入力していたが、流石に6か所もあるとそれも面倒だ。

しかし「Cryptofolio」というアプリを使うようになってからその手間から解放されるようになった。

スポンサーリンク

仮想通貨の資産管理ならCryptofolioをつかうべし

取引所にログインし、資産額を管理する。

それだけでも手間ではあるが、海外取引所は資産額がBTCベースかドルベースくらいしか出ないので、日本円に換算しなければならない。

また、CoinExchangeで買えるDOGE建ての草コインは、BTC換算では0.00000001BTC以下のモノもある。

これらは1単位が0.00000001BTC固定で資産額に反映されてしまうため、正確な評価額を知るまでにもうひと手間かかったりする。

 
こんな悩みを抱えている奴には、Cryptofolio(公式サイトへ飛びます)という資産管理アプリがオススメだ。

国内はおろか、多くの海外取引所をカバーし、その取引値を反映して資産額を計算してくれる。

こんな感じで総資産額と各コインの評価額、単価、上昇率などが一目瞭然である。

数値も取引所にログインして見比べてみたが、ほとんど正確に反映されていた。
 

また、各コインがポートフォリオに占める割合も簡単に把握する事ができる。


 
 
各コインをタップすればチャートも見れるし、取得日や取得単価も正確に入力すれば評価損益も出してくれる。

 
このアプリの良いところは、個人情報や口座情報を入力する必要が全くないことである。

ただ単に売買した取引所と所持数を入力しておけば、自動的に計算してくれるわけだ。

まぁそのために自分の売買結果は反映されないので、保有枚数に変動があった時は自分で入力する必要はある。

 
各取引所にログインして資産の変動を見るのはささやかな楽しみでもあるのだが、資産管理に煩わしさを感じている奴は一度使ってみるといいだろう。

 
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 

仮想通貨を扱うのであれば次の2つくらいは登録しておくべきだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

coincheckは時価総額上位のコインを多数扱っている。

スプレッドがきついので中長期の売買向きだ。

ただし、登録開始から最短2日ほどでコインが買えるところまでいける。

Zaifは売買開始まで1~2週間ほどかかるので、すぐに始めたい奴にもオススメだ。

この2つさえあれば、現時点で国内の取引所で買えるコインとトークンのほぼすべてを扱うことが出来る。

 
少しでもコストを抑えたい奴はGMOコインも登録しておくといいだろう。

扱うコインは5種類程度だが、コインチェックに比べてスプレッド差が小さいのでライトコインやリップルの売買なんかに向いている。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だろう)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。これは他の二つには無い利点である。

 
分散して買うほうがリスクも少ないし、上昇するコインを掴める確率も上がる。

出来れば3つとも登録しておくことをオススメする。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする