短期的に資金を増やしたいなら、やっぱり草コイン

どうも、ひろせんです。

株の世界で短期で資金を増やそうと思ったら、ボロ株や低位株と言われるゴミ同然の銘柄を扱う方法がある。

仮想通貨で同じことをやろうと思えば、扱うべきは草コインだろう。

スポンサーリンク

ギャンブルと割り切っても良し

俺は主にCoinExchangeで草コインの売買をしている。

今年の1/2に始めたが、今のところはプラスの成績だ。

 
例えばこの2週間で俺が扱った草コインはこんな感じだった。(表の単位はDOGE)

銘柄名 購入時 高値 現在値 高値倍率
SHND 0.00010497
0.00084500
0.00040230 8.05倍
SPRTS 0.00049997 0.00242729
0.00127999
4.85倍
MOON 0.03700000 0.09660000 0.03500000 2.61倍
XP
0.12200000
0.56000000
0.18989899
4.59倍
TIPS 0.00384998 0.00886000 0.00690111 2.30倍
1337
0.03550011
0.09799997 0.06333330 2.76倍
XPASC
0.00799999
0.01800000 0.01030001 2.25倍
SMART 49.00000000 199.99999996 135.00000000 4.08倍
BIGUP 0.07900000 0.19899999
0.18900000
2.52倍

※以前SPRTSがテンバガーになっていたと書いたが、あれは間違いだった。

 
まぁ最高値は一瞬だったりするのでこの値で売却するのはほぼ不可能だが、この2週間の間にそのすべてが2倍以上になっている。

もちろん買いのタイミングが偶然良かっただけかもしれない。

おそらく今から同じ銘柄を買ったとしても、そうはならないだろう。

 
だが短期的に2倍以上に増やすのであれば、効果的な方法だとも言えるだろう。

俺も最高値ではないが、売却して利益を出せたものも多い。

 
米国株をやっている奴は比較的堅実な奴が多そうなので、あまりこういったギャンブルには興味が無いかもしれない。

だが宝くじや競馬などよりもはるかに期待値が高く、また面白いことも確かだ。

 
仮想通貨の未来ばかり心配せず、ギャンブルと割り切って売買してみるのもいいかもしれない。

 
 
草コインを扱うのであれば、国内よりおも海外取引所がオススメだ。

CoinExchangeは扱う銘柄数がかなり多いため、草コインを探すのにはもってこいだ。

夜にちょっと重くなるのが難点だが、本人確認の必要もないので始めやすい。

Binanceは中国発で世界最大手の取引所である。上場のスピードも速く、扱う銘柄は将来有望なものが多いので上場したコインは総じて騰がりやすい。

独自トークンのBNBも値上がりが期待できる魅力的な銘柄だ。

Kucoinは最近人気が出てきた台湾の取引所であり、配当型のKSCをはじめ多数のコインを扱っている。

3つとも国内取引所とは比べ物にならないくらい多くのコインを扱っており、人も続々と集まっている。

 
国内取引所で満足できない奴や、多くの草コインを扱ってみたい奴は挑戦してみたらどうだろうか。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする