俺って遅れてるなぁと思う。

どうも、ひろせんです。

前に紹介したホリエモンチャンネルの動画中で紹介されていた本をポチっておいたのが、ようやく届いた。

それを読んでいて、本当に俺って遅れているんだなぁと感じる。

スポンサーリンク

狭いコミュニティにいると、それだけ世間から遅れていく

届いた本は、マネーと国家と僕らの未来ブロックチェーンの衝撃の2冊だ。

仮想通貨について知りたいならその2冊を読んでおけとホリエモンが言っていたので読んでみることにした。

今読んでいるのは「マネーと国家と僕らの未来」の方であるが、俺にとっては結構衝撃的な内容である。

この本の半分くらいは堀江貴文と茂木健一郎、金杉肇の三人の会話形式で文章が書かれているが、その中で話されている事は最近俺が感じたり考えたりしている事だったりするのだ。

例えば「シェア」の考え方が一般的になって行くとか、AIによって人間の仕事がほとんどなくなるだろう事であったり。

この本は2014年12月に発行されたので、俺は彼らと3年以上の時間遅れて生きているという事になるだろう。

 
自慢じゃないが、交友関係を保ったり増やしたりするのをめんどくさがりがちな俺は、当然のように狭いコミュニティの中で生きている。

ネットを使って広い社会とつながっている気にはなっているが、基本的には自分の興味が向いたことしか情報を取りに行かないため、世界が広がらない。

FBも使わないし、Twitterも最近までほとんど使ったことは無かった。

つまり、情報を出すこともあまりないし、入ってくる機会も少ないのだ。遅れて当然ともいえよう。

彼らは広いコミュニティを持ち、色々な情報を出し、また入ってくるからこそ先端にいる訳である。

投資にせよ、なんにせよ、やはり情報を得るにあたっては広いコミュニティを持つよりも有効な手はないだろう。

 
もちろんこの本は、ホリエモンが言っていた通りビットコインをはじめとする仮想通貨についての知識を深めるうえでも有効だ。

仮想通貨と国家の関係についても色々と書かれている。

マウントゴックスの事件については俺も概要しか知らないが、あの時もマスコミは「ビットコインは信頼できない」というネガキャンを繰り広げていたらしい。

今回のコインチェックの報道を見ていても思うが、本当にトンチンカンな事が報道されている。

もしかしたら相場を下げて安く買い集めたいというポジトークなのかもしれないが、歴史は繰り返されるものだなぁというのを感じる。

 
他にもいろいろと書いてあり、それはもう既に古い情報ではあるかもしれないが、俺にとっては勉強になる部分も多かった。

興味のある奴は読んでみるといいだろう。

マネーと国家と僕らの未来
 

そういえば2015年くらいに堀江貴文の本にハマったことがあった。

図書館にある本や中古で安く買える本を何冊も読んだが、残念ながらその中にこの本は無かったのだ。

その時に読んでおけば…もしかしたら今頃仮想通貨長者になっていたかもしれない。

うーん、惜しい。
 
 
まぁそれが分かれば、悔いるよりも先にホリエモンをはじめとするインフルエンサーの発言や行動を注意深く追う方が、未来につながるだろう。

さて、もう一冊は明日にでも読んでみるかな。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

また、コインチェックの盗難事件以後セキュリティ対策室を設置した点も高く評価できる。

コインチェックがサービスを一時停止しているため、国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする