連休前日にはやる事リストを作っておきべき(反省)

どうも、ひろせんです。

三連休初日、読者の皆さんはどのようにお過ごしだろうか?

既に初日が終わりかけているが、良いスタートを切れているだろうか。

スポンサーリンク

連休前日にはやる事リストを作っておきべき(反省)

俺は正直、連休初日をダラダラと過ごしてしまいがちだ。

特に3連休以上になると、「初日くらいはいいか」という気分になってしまう。

今日も実は色々とやりたい事はあったのだが、結果ゴロゴロと過ごしてしまった。

 
こんな時に思う。

連休に入る前に、「やる事リスト」を作っておくべきだったと。

 
まぁ休みだからゴロゴロしてても良いとは思うが、最初からゴロゴロしてしまうとどうしてもやりたい事をやれずに過ごしてしまう。

結果、3日目の朝くらいに「そういえばアレをやろうと思っていたなぁ」なんて思い返しながらも、結局やらなかったりする。

 
俺の場合だが、やりたい事をリストアップしておくと結構やれたりする。

やはり書き出しておくことで、何となく気になるのだろう。

「気になるから終わらせておくか」というように気分が向くため、結果リストに挙げたモノはきちんと遂行できることが多い。

初日をダラダラと過ごしてしまった奴は、今からでもリストを作ってみたらいかがだろうか。

 
まぁ別に今更そんな事を俺に言われなくてもわかってるよという読者は多いだろう。

俺もそう思う。今回は自分への戒めとしての記事であるので、もうすこしだけ付き合ってもらいたい。

 
さて、もう1日目がほぼ終わりかけてはいるが、今からでもまだ間に合うので俺もやる事リストを作っておくことにする。

本当は昨日の夜やっておけばよかったが、まだ二日あると思えば効果はあるはずだ。

 
ブロックチェーンの衝撃の読破(初日に完了)
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)の読破
・APPC公式ウォレットの登録と移行
・マイイーサウォレットの登録とETHの移行
・何か一つでもAirdropを受け取ってみる
・イーサリアムを使ったゲームを利用してみる(イーサエモンなど)
・NEMのモバイルウォレットの導入
 
読書については、ゴロゴロしながらも一冊だけ今日読み終える事が出来た。

今日読んだブロックチェーンの衝撃はいわば仮想通貨に関する中級の教科書のようなものであった。

ビットコインの仕組みなどについて知識を深める事が出来るほか、今まさに進んでいるであろう金融などの実際のシステムに、どのようなアプローチをするかなどが学べる。

bitbankのCEOやZaifを運営するテックビューロの朝山社長など、数人の著者が合同で書き記したものであり、結構なNEM推しでもあるので、NEMについて色々と知りたい奴にオススメだ。

ただし、2016年発行のため情報が古い。根幹的な部分は学べるが、現在の情報を追いたい奴にはオススメできない。

 
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)は、投資家界隈で良書と評判の本である。

たまたまKindle版が半額以下になるキャンペーンをやっていたため、購入した。

結構ボリュームがあるようなので、この連休中に出来るだけ読み進めたい。

 
先日のコインチェックに続き、イタリアのBitgrailで約212億円のNanoというコインが盗まれたようだ。

Nanoは先日までXRBという名前で、バイナンスでXPと共に新規上場投票で争い、1位になった通貨である。

やはりNEMなども含め、勢いがある通貨は盗難リスクも高いのかもしれない。
 

俺もいくつかの取引所に資産を分散させることでリスク管理をしていたが、APPCやNEMはあまり動かす予定もないのでウォレットに移すことにした。

まぁ公式ウォレットが安全かどうかは微妙なところだが、さらなるリスク分散のためには取っておいた方がいい対策だろう。

NEMについては、モバイルウォレットも使ってみたかったので挑戦してみるつもりだ。

機会があれば、NEMberなんかにも行ってみたい。

 
仮想通貨を初期資金なしで得る方法のひとつにAirdropというのがある。

最初に発行量のいくらかを多数のユーザーに配り、その代わりに宣伝してもらったり使ってもらったりする、いわばモニター用のコインのようなものだ。

最近はイーサリアムベースのトークンが多い。これらを受け取るにはイーサリアムのウォレットが必要なので、この登録をする予定だ。

また、イーサリアムを使ったゲームも登場しているらしい。

やはりこういった技術には手あたり次第触れてみるのが一番いいので、物は試しに始めてみようと思う。

 
連休3日目は嫁さんと出かける予定なので、実質明日中に全部やる事になりそうだ。

まぁやる気になれば午前中に目途が立ちそうなものばかりなので、朝食が済んだら早速取り掛かってみよう。

リストにした効果が出ればなお良しである。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

また、コインチェックの盗難事件以後セキュリティ対策室を設置した点も高く評価できる。

コインチェックがサービスを一時停止しているため、国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする