2018年2月末の資産状況と副業状況

どうも、ひろせんです。

なんだか先週と比べてすっかり暖かくなってきており、春が近づいてきたのを感じる。

仮想通貨を始めた影響でこの冬はかなり濃密だったが、それでもやはり時間が経つのは早いものである。

スポンサーリンク

2018年2月末の資産状況

さて、月末なので資産状況を見ていこうか。

まずは米国株投資とidecoから。

そうそう、この感じだ!

やはり投資開始から1年で20%近いリターンなんていうのは常軌を逸している

色々といじっていない分、idecoのリターンが一番歴史的平均に近いかもしれない。(それでも1回だけ銘柄乗り換えを行ったが)

GOOGLを売却し、MOとPGを買った行動は現時点では失策だと言えよう。

まぁこれから先どうなるかは分からないし、俺が株式からの利益や配当をアテにするのは何年も後なので、気長に見ておくことにしよう。

世の中の流れを見ると、例えPER的には割高であってもAmazonやアリババ、テンセントやエヌビディアなどを手札に加えていくのは巧いやり方なのかもしれない。

最近の時代の変化は早く、ひょっとするともはやPERで価値を計ること自体が時代遅れな可能性は否めない。

いや、ちょっと違うな。

「時代が価値をPERで計るのに適していないタイミング」であるといったほうがより正確だろうか。

 
続いて仮想通貨を見ていこう。

投資額:102.9万円

 
先月末から若干のマイナスではあるが、まだ元本割れはしていない。

そして下落面ではあるが、懲りずに追加投資している。

追加投資先はNEMだが、コインチェックからの流出分が落ち着くまでは低迷する事だろう。

それまでに何とか枚数を増やしておきたい。

当然価値がゼロになる可能性はあるわけだが、自分の判断を信じよう。

 
余談だが、今の状況は俺が参入したタイミングに結構近いものがある。

あの時も少し前にアルトコインバブルがあり、高値で買った奴らが諦めの言葉を呟いている中だったと思う。

もしかしたらまたバブルが来るかもしれないし、そうなれば前回高値を超えてくるだろう。

その時売れるかどうかは分からないが、まぁ低迷しているモノを買い増していくのは俺の理想の投資そのものなので、今月も続けていきたいものだ。

 

2018年2月末の副業状況

俺自身がやる気を奮い立たせるために設けたこのコーナーだったが、あまり大きな動きをしない日々が続くため、実は今回を最後にしばらく休もうと思っている。

また何か始めたら、意気揚々に書き始めるかもしれない。

 
さて、それでは2月末の副業状況を見ていこう。

ブログ数:2

PV数:1万3千PV

収益:約2万円

 
ありがたいことに、俺の「仮想通貨は小額からでも始めるべき」という呼びかけに答えてくれた奴が少なからず居た影響で、紹介料が入っている。

年末年始のバブルがはじけたこの状況だと、含み損の奴も多いかもしれない。

しかし俺はバブルがはじけようとも、仮想通貨に関わった奴には「よくやったぜ!」と言いたい。

おそらく始める前よりもはるかに多くの情報が入ってくるだろうし、相場に臨場感が伴うはずだ。

資産は減っていても、その経験は今後必ず生きてくるものだと思う。

参加もせずに批評するばかりの立場から一歩踏み出したことは、大きな変化だ。

 
俺も仮想通貨に関わるようになって、一番大きい変化は「米国株の値動きに心を動かさなくなった」事であったかもしれない。

1日に何倍にもなる仮想通貨に常時触れていると、1日の値動きが大きくても5%程度の米国株投資はほとんど貯金と変わりない。

淡々と投資出来るようになったという面だけ見ても、仮想通貨に関われて良かったと言える。

 
まぁそんな事を言いつつ、仮想通貨はこの先何倍にもなるという予想を俺は微塵も疑っていない。

大きく投資できるボーナスはまだまだ先だ。

無理してでも投資したいという気持ちを押さえつつ、相場の動向を見守っていこうじゃないか。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

また、コインチェックの盗難事件以後セキュリティ対策室を設置した点も高く評価できる。

コインチェックがサービスを一時停止しているため、国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 日本株投資家 より:

    質問です。
    9月の資産状況が200万円で10月が仮想通貨で儲けた分を除いても300万円で急に100万円増えていますがなぜでしょう。
    それにしても9月から5カ月で資産が倍になってるのはすごい!
    錬金術すごいですね。ラッキーストライクですか?

    • ひろせん より:

      こんにちは。

      10月末資産合計は、記録を見る限り約230万円程だと思いますが、300万円というのは11月の事でしょうか?
      11月末資産は結婚に関する一連の行事が終わり、余剰分を投資に回した分と、12月に入る予定だった残業代とボーナス分を先に投資しています。
      (このために再び預金口座が1桁万円台になりました)

      資産額は倍になっていますが、まだ額自体が少ないので追加投資による増加の影響が大きいです。
      純粋に増えているのは仮想通貨資産の分くらいですかね。
      株式投資のリターンは、1年で目に見えて増えるほど良くはありません。

      最近は月2.3万円のideco+月6万円の米国株投資、加えて数千円~数万円の仮想通貨投資をしているので、超カツカツです。
      突発的な残業がまたあれば良いのですが、6月のボーナスまではこの状態が続くかもしれませんね。

  2. 日本株投資家 より:

    返信ありがとうございます。1カ月の生活費10万円程度なんですね。すごいやりくり上手ですね。びっくりしました。

    • ひろせん より:

      生活費が折半なのが大きいですね。
      一人分の負担は家賃・光熱費・通信費・保険・食費全て合わせて月7~8万円くらいです。
      今はその残りである12~3万円+αを貯蓄に充てている状況ですね。

      といっても、節約らしい節約はあまりしていないように思います。
      贅沢はしていませんが、自炊の範囲で食べたいものを食べていますし、月に何度か外食することもあります。
      車は所持していませんが、月に1回はレンタカーで出かけたりもしています。
      なのにこの出費で抑えられているのは、夫婦とも基本的に消費に積極的でないからかもしれません。