ドル転タイミングは割り切るしかないかもしれない

どうも、ひろせんです。

少し前まで110円前後で推移していたドル円だが、今は105~6円くらいで推移している。

個人的にはドル転チャンスだと思うが、なかなか慎重な奴もいるようだ。

スポンサーリンク

ドル転タイミングは割り切るしかないかもしれない

米国株投資をするのであれば、ドル転タイミングは資産を増加させるチャンスのひとつだ。

おそらく二の足を踏んでいる奴らの頭には、1ドル70円台時代があるのだろう。

直近だとトランプ政権移行時の101円台だろうか。

それに比べれば確かに割高かもしれない。

 
しかしここ1年で見れば、今の水準ならどう考えても割安である。

この辺はもう割り切るしかないかもしれない。

ドル円が短期的にどう動くかは分からないし、俺は長期的に見れば円安へ動くと判断しているので、そういう意味ではいつでもドル転好機なのである。

 
経験的に言えば、ベストを取ろうとすると結局は損する場合が多くなる。

ドル転タイミングはえいやっと決める方が、良いのかもしれない。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする