仮想通貨界が徐々に盛り上がってまいりました

どうも、ひろせんです。

先週辺りから仮想通貨界がまた徐々に盛り上がってきている。

たまに見ればオールレッドが常だったのだが、最近はオールグリーンの日も珍しくない。

スポンサーリンク

また仮想通貨バブルは来るのか?

今日はREPがひと際盛り上がっているが、残念ながら理由は分からない。

新規参入者が、知名度が高いリップルと間違って買っているなんて噂もあるが、あるとも言えるしないとも言える。

まぁ仮想通貨が騰がる理由なんてその時の雰囲気次第だし、今は全体がイケイケムードになりつつあるのだろう。

 
先日公開した際には含み損になっていた俺のポートフォリオも、めでたく含み益状態になっている。

投資額:104万4千円

 
こんな感じの雰囲気になると、「またバブルが来るんじゃないか!?」なんて期待してしまう。

Twitterを眺めていても、5月の連休にまたバブる!なんていう意見も飛び交っている。

しかし俺は正直、バブル水準まで達するにはもう少し時がかかるんじゃないかと思っている。

それは、バブル期の価格と今の価格に差がありすぎるためだ。

 
例えばNEMを例にとってみる。

その価格は、俺が参入した時は25円前後であり、その前にバブルだと言われていた時の高値が39円程であった。

率にして1.6倍程度だろうか。

 
今のNEMは40円程度だが、バブル時の高値はおよそ250円ほどだ。

率にして6.2~3倍くらいだろうか。

 
この状況には結構な差があると思う。

25円で仕込んだNEMが39円まで上がっても、投資額は倍にはならない。

むしろ爆発力を期待し、ホールドできる範囲だろう。

しかし40円、いや先週くらいまでの安値25円程度で仕込んだNEMが250円まで再び上がろうとする状況を見ながら、それでもホールドする事は出来るだろうか。

 
バブル時に参入し、200円前後くらいで買った奴はやれやれようやく戻ったと手放す奴も少なくなさそうだ。

安値でタイミング良く仕込み、資産が何倍かになればもう十分だという奴も多いだろう。

すると再び前回のバブル水準まで価値を上げるためには、前よりも何倍も強い売り圧に負けない新規資金の流入が必要になってくる。

 
流石にその流れになるまでには、まだ時間が不十分だろう。

おそらくミニバブルとなり、そしてまた盛り下がり、落ち着きながら少しずつ価値を戻していくんじゃないだろうか。

 
まぁ5月の連休が本番だ!という見方が多ければ、短期的には儲かるかもしれない。

単純にギャンブルとして、遊びの範囲で少しばかり買ってみるのも面白いだろう。

初動のうちなら損失リスクも少ないし、後になればなるほどリスクは高まっていくばかりである。

「前回のバブル時に口座を開設したものの、結局参入を見送った」という奴も、小遣い程度で遊んでみるのはいかがだろうか。

  
 
 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

売買初心者でも扱い易いし、ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする