幸せについて考える<第三回>

どうも、ひろせんです。

最近朝の目覚めがよく、起きた後も非常に心地よい。

多分気候のせいだろうが、春は一年で最も幸せを感じやすい季節かもしれないなぁなんて思う。

さて、それでは今回も幸せについて考えていこう。

スポンサーリンク

前回は「一般的な幸せではなく、自分にマッチする幸せを追うのが幸福への近道だ」という内容について書いた。

それでは、俺や嫁さんにマッチする幸せとは何だろうか。

前回とは違い、今回は「幸せを感じるポイント」から逆算して幸せな生活スタイルを考えてみよう。

 
さて、まず考えなければならないのは、どんな状況なら「自分が幸せである」と言えるのかだ。

一口に「幸せ」といったって、ボンヤリしていてよくわからない。

 
俺はどういう状況なら幸せなんだろうか。

ちょっとばかり、俺が幸せを感じる状況を上げてみる。

・温泉に入っている時。
・旨いものを食べ、旨い酒を飲んでいる時。
・肉の塊を買ってきて料理している時。
・天気の良い日にぶらぶらと出歩いている時。
・嫁さんが、なんだか嬉しそうor楽しそうな時。
・昼寝している時。
・心から笑っている時。
・なにかワクワクするようなことをしている時。
・クイズやゲームに集中している時、それが解けた時。
・仮想通貨が超盛り上がっていて、俺の資産額も超増えている時。

まだまだあるだろうが、パッと思いついたのはこんなところだ。

なんだかただの堕落したオッサンにしか見えないが、俺が幸せを感じる状況はこんなところである。

 
これをもうちょっと抽象的な表現に変えてみよう。

このリストは次のような感じになるんじゃないだろうか。

・気持ちが良い時。
・大切な人が嬉しそうな時。
・旨いものを口にしている時。
・何かに挑戦し、それが上手くいった時。

つまり、この辺りを常に感じるような生活スタイルにすれば俺は幸せなのだろう。

 
するとどんなスタイルなら実現できるのだろうか。

多分、こんな感じだろうか。

1.気持ちが良くなるであろうことを、何の制限もなく行える環境にある。
2.大切な人が、好きなように好きなことをできる環境にある。
3.食べたい、飲みたいものを、制約なく食べることが出来る環境にある。
4.挑戦したい事が出来た時に、それに没頭できる環境がある。

 
ではどういう条件下ならばこの幸せを得られるのだろうか。

1を実現するためには、時間的、経済的自由があればいいだろう。
2を実現するためには、経済的自由があればいいだろう。
3を実現するためには、経済的、健康的自由があればいいだろう。
4を実現するためには、時間的、経済的、健康的自由があればいいだろう。

つまり、すべてを実現するためには時間的、経済的、健康的自由があれば良いことになる。

 
時間的な自由とは、すなわち自分の人生が何者にも拘束されていない状態だろう。

経済的自由とは、すなわち生活するのに十分な資金があり、また自分にやりたい事が出来た時にそれをまかなう資金を所持している状態だろう。

健康的自由とは、すなわち何をやるにしてもそれに対応できる肉体を所持している状態だろう。

 
これをまとめれば、「いつも自由になれる身であり、豊富な資金があり、健康である」といえる。

もうお気づきだろうか?

こんな状態であれば幸せなのは当たり前である。

 
うーん、今回はちょっとアプローチ方法を間違えてしまったかもしれない。

次回はもう少し条件を限定して考えていこう。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 日本株投資家 より:

    あれ?このテーマ、書くことが事前にきまっているとおもっていたら、いきあたりばったりですか?おもしろい!
    次が楽しみです。

    • ひろせん より:

      二回目くらいまではボンヤリと決めていましたが、三回目からはタイトル通り「考えながら」書いています。
      結論が出ないかもしれませんし、堂々巡りになるかもしれません。
      読み手にとってはヤキモキするかもしれませんが、まぁいつも結論ありきでも面白くありませんし、たまにはこんなのにも付き合って頂ければ幸いです。

  2. 日本株投資家 より:

    返信ありがとうございまさした。
    仮想通貨さがってきましたが理由がわかりません。一時的な利確でしょうか。カブの下落につられてるのでしょうか。

    今日安いとおもいデンソーとホシデンの株を衝動買いしてしまいました。また損するかな(笑)

    • ひろせん より:

      ERC20トークンの脆弱性についてのニュースの影響もあるかもしれませんが、私は単に急上昇した結果の利確下げだと思いますよ。
      去年の10月くらいから毎日相場は見てますが、今の仮想通貨は「動きが動きを作る」ような状態にあるように感じます。(何言ってるか分からなかったらすみません)
      タイミングよく悪材料が出て、フットワークの軽い投資家が利確に動くと、まるで逆イナゴのように売りが群がってきます。
      また、調子よく暴落している時は好材料が出ても無かったかのような動きになります。
      多分株式に比べ、トレーダーが多いのでしょう。上がる理由は「上がりそうな雰囲気だから」であり、下がる理由は「下がりそうな雰囲気だから」というのが一番ピッタリ来ます。
      それでも長期的に見れば私は上昇方向だと思います。仮想通貨自体がそういうモノですから。

      デンソーは今日上げたようですね。おめでとうございます。
      株を衝動買いするというのは、株式投資家ならではの悩みですよね。
      私も資金さえあれば、先日PMが15%ほど下落した時に衝動買いしていたでしょう。

  3. 日本株投資家 より:

    仮想通貨はなにか事件がおきるまではあがりつづけそうですね。

    株はすぐ売りました。今は先が全くよめないので。2万ほどもうかりました。

    PMさがりすぎですね。底がわからない。訴訟問題ですか?

    • ひろせん より:

      先日発表されたコインチェックの利益からもわかるように、結局はみんな博打好きなんですよね。
      勢いがあるモノには、自然に買い手が集まるというか。

      売買、お上手ですね。
      PMは日本でのアイコス売り上げ不調が主な原因と言われていますが、やはりFANGをはじめとするTI系企業に比べて見劣りする、というのが正直なところではないでしょうか。
      シーゲルの研究から見れば、こういう時に淡々と買い増していく方が成果が出るのですが…。
      なかなか難しいですね。AMZNもNFLXも、PMやMOに比べれば断然輝いて見えますし。