やっぱりコインチェックの利益は凄かった

どうも、ひろせんです。

先日コインチェックを買収したマネックスグループの決算が発表された。

一言でいえば、やっぱりコインチェックの利益は凄かった。

スポンサーリンク

額にして537億円!利益率、驚異の85%!

注目の決算資料はこちらだ。

6ページ目にコインチェックの決算がある。

2018年3月期のコインチェックの業績は、売上高626億円、純利益537億円となっている。

そして先日のNEM補償473億円を差し引いても、まだ63億円の黒字だというから凄まじい。

利益率85%なんて凄腕アフィリエイターの業績くらいでしか聞いたことないが、実際に存在するんだなぁ。

 
仮想通貨の取引量やコインチェックのビジネスモデルを考えれば400億円くらいは十分にもっていると踏んでいたが、実際にそれが明るみに出ると驚愕である。

これが70人規模の会社の業績だというから信じ難いが、ITの先行者利益というものは、そういうモノなのだろう。

メルカリなんかもやる気になればこのくらいの利益率になるのだろうか。2年くらい前の決算では利益率26%くらいらしいが…。

 
まぁマネックスは強気だが、コインチェックがこれほどまでに利益を出せたのは「コインチェックから仮想通貨売買に入ったユーザーが多かったこと」、「他では扱っていない通貨を扱っていた事」が大きいと思う。

それゆえ高いスプレッドを維持しても盛んに売買されていたわけで、休止後は国内他社やバイナンスなど海外サイトに流れてしまった顧客も少なくないだろう。

金融庁の認可が下りるためには匿名通貨の扱い取りやめの必要もありそうだし、再開に漕ぎつけても再びこのレベルの利益を出すのは難しそうだ。

 
参入待ちの企業は優に100社を超えるとも言われているし、これからも仮想通貨界は盛り上がっていくだろう。

BTCも再び100万円を超えてきたし、国産のモナコインも盛り上がってきた。

ひょっとしたら俺のクリプトフォリオがまた火を噴いてくれる日も近いかもしれない。

うーん、楽しみだ。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 日本株投資家 より:

    このまま事件がおきなければ火をふきそうですね。私も短期投資用資金1000万をつっこもうかなという気分になってきました。

    • ひろせん より:

      もしやるのであれば、同時にブログを開設する事をお勧めします。
      1000万円という本気度は人を集めますし、本人も本気になるので文章も面白くなると思います。
      例え損失になっても、ブログの方で相当な収益が出るでしょう。

      精神的な負担は大きいですけどね。

  2. 日本株投資家 より:

    お勧めありがとうございます。
    仮想通貨はかくじつにあがるだろうとおもってますが結局はやる勇気がなく、ちまちまと株をやってるとおもいます(笑)

  3. 日本株投資家 より:

    昨日は、ファナック、安川電機、日立建機、デンソーと超優良企業の株がかなりさがっていて、すべて買いたかったのですが、デンソー100株だけ買いました。チキンですね(笑)
    ここぞというときは3000万円以上買うときがあるんですがそういうときに限っておおまけします(笑)

    • ひろせん より:

      欲が勝つと勝負に負けますね。
      私もそういうタチなので、長期勝負は欲と関係ないところに置くようにしています。

      仮想通貨の方も、そういうお気持ちであれば奥様のためにもやらない方がいいですよ。
      良い連休をお過ごしくださいな。