2018年4月末の資産状況

どうも、ひろせんです。

GW前半があっという間に終わってしまったが、読者の皆さんは充実した日々を送っているだろうか?

少し前の予報ではGW後半は雨ばかりだったが、どうもかなり好転してきたようだ。

連休は晴れが続く方が消費も増え、経済にも良いだろう。

さて、前回若干曇りがちだった俺の資産にも晴れ間が見えているのだろうか?

早速チェックしていこう。

スポンサーリンク

2018年4月末の資産状況

まずは米国株式から。

昨年末くらいに買った個別株がかなり下落している。

グロース株投資の意志が試される局面になっているというワケだ。

決算が続々と出ているが、確かにアマゾンをはじめとするハイテク株の決算は眩しいくらいに輝いている。

一方、PGやMOは地味だ。そりゃ乗り換えたくなる気持ちもわかる。

 
だが俺はこの水準なら買い増したい。

GEは色々と課題があるので別としても、PGやMO、そして先日下落したPMは結構な買い場に見える。

次に個別株投資資金が出来るのはまだまだ先だ。こういう時に毎月の追加投資額が少ないのは悔しい。

 
 
続いてideco。

idecoも始めてから1年くらいになるが、やっぱり自動積み立ては楽だ。

月1回しか見ないし、VTI自体の価格はチェックしているのでこちらは興味もわかない。

精神的負担も少ないし、その上節税制度が優れているので、60歳までに受ける恩恵は結構なものだ。

 
まぁ俺は早期リタイア志望なので、どちらかというとidecoを使うのは遠回りなのだが…まぁその分他で頑張るしかないだろう。

 
最後に仮想通貨。

投資額:104万4千円

 
各通貨、徐々に盛り上がってきており、俺の資産額も再び含み益となった。

フランスの課税率が45%から19%まで下がったというニュースもあり、なんとなく仮想通貨界は追い風ムードだ。

4月は支出も多く、残念ながら追加投資は出来ていない。

前回バブル期に比べればまだまだ割安なので、ちょっとでもいいから買い増していきたいのだが…悔しい。

連休明けは若干の調整相場になると見ているので、その時は少額ながら追加投資してみようかというところだ。

 
 
さて、最近特に感じるのは、やはり追加投資額の少なさだ。

本当はもっと投資したい。せめて月に二桁は投資に回したい。

現状をみれば、手取り約20万のうち約8万円を投資に、5万円を嫁さんとの共同貯金に回しているので、貯蓄率はゆうに6割を超えている。

ここからさらに投資額を確保するのはほとんど不可能なので、もはや入ってくる資金を増やすしかないだろう。

 
GW後半はゆっくりと考える時間があるので、また何か戦略を練ってみようか。

 
 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

 
国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. 日本株投資家 より:

    共同貯金運用しないともったいなくないですか?

  2. 日本株投資家 より:

    それにしても7万円で生活ってすごいですね。家賃、食費、公共料金だけで7万円いきますよね。まねできない(笑)

    • ひろせん より:

      共同貯金は一定額貯まった後は、運用しようかと話しています。

      ダブルインカムなので、ほぼ割り勘です。つまり、実際の支払いは倍額ですね。
      節約系ブログのような切り詰めた生活はしていませんし、家も賃貸ですが、住みやすさを重視したので格安物件という訳ではありません。
      たぶん、誰でも出来る生活だと思いますよ。
      それでも一人当たりの負担は、別々に暮らしていた時よりも安く済んでいることは確かですけどね。