自分自身のファンになる事について考える

どうも、ひろせんです。

今日のサウザーラジオで良いことを言っていた。

第四十話 自分の商品の熱烈なファンは、最初、自分しか居ない!(Voicy)

ブログも含め、自分自身が生み出す商品の一番のファンは自分だという話だ。

俺も自分のブログについてちょっと見直そうかと思う。

スポンサーリンク

自分が面白くないのに他人が面白い訳がない

俺がブログを始めたきっかけは、単純に収入を増やしたかったからである。

要するにカネを稼ぐことを動機として始めたわけだ。

サウザーさんも言っているが、モチベーションを「金儲け」に持っていると長続きしない。

振り返ってみれば、俺も開始3か月ほどで苦しくなり、一時休止のような形になっている。

 
―他人の評価に対してモチベーションを持っていると長続きしない―

俺もあの頃、ブログ村のランキングポイントを日々チェックしたり、アドセンス収益に一喜一憂していた。

まさにこの言葉通りの道筋を辿っていたわけだ。

そして読んでくれそうなテーマについて書いたり、情報を集めたりしていた。

 
でもそういう時の記事って、正直つまらない。

多分、俺自身が楽しんでいないからだと思う。

変に上から目線の記事になったり、どこにでもあるような内容になったりしていたハズだ。
 

逆に読者からの反応を忘れ、ノリノリで記事を書いている時は正直面白いと思う。

俺が読んでも面白いからだ。

恥ずかしい話かもしれないが、ノリノリで書いた記事は何度も読み返している。そしてニヤニヤしている。

自分が書いた文章で笑ったことも再三ある。

サウザーさんも自分のVoicyは自分自身が一番聴いていると言っていたが、これは俺も凄くよくわかる。

 
自分が一番、自分自身のファンなのだ。

その自分が書く記事がまた読みたいから、またブログを書くのである。

 
思い返してみると、最近書いた記事で何度も読み返したくなるような記事はほとんど無い。

という事は、やはり面白くないのだ。

理由は色々あるだろうが、なんていうか躍動感がないんじゃないかな。

 
最初は米国株投資について書いていたこのブログだが、スタイル的には米国ETFに毎月投資するという形に収まった。

すると米国株投資についてはほとんど書くことが無い。やっている事が単純すぎるからだ。

たまに個別株の話題を出してみるが、自分で読んでもつまらない。

もしかしたら俺は、投資そのものがそんなに好きじゃないのかもしれない。

 
もっと、自分でも読み返したくなる記事を書こう。

内容は投資じゃなくても良いかもしれない。だってつまらない記事を書いたって、読み手の時間を無駄に奪うだけだろう。

俺は俺自身のファン第一号なんだ。その俺がつまらないと感じる記事を書いてどうする。

 
ブログの方針としても、濃い内容の米国株投資ブログの中でクスッとくる軽い感じを目指していたわけだ。

なんだかちょっと面白いので、毎朝なんとなくのぞいてしまう。

そんなブログにしたかったハズだ。

 
やっぱりどんな内容だって、読んでいて面白いものの方が絶対にいいに決まっている。

俺自身が楽しめるブログ。その形を意識して書いていこうと思う。

 
そうそう、Voicyをまだ聴いたことの無い奴は、一度でいいから聴いてみるといいと思うぞ。

無料で聴けるし、アフィリリンクでもない。

ただ俺が面白くて毎日聴いているからこそ、オススメしている。

とりあえずサウザーラジオとイケハヤ仮想通貨ラジオを聞いてみるといい。

明日から通勤のお供になること請け合いだ。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする