もやしも激安野菜王の座を譲る時が来たようだ

どうも、ひろせんです。

安い野菜と言えばもやし。もやしと言えば財布がピンチな時のヒーロー。

誰もが認めるその激安野菜王だが、近頃の野菜価格の下落によってその座が奪われようとしている。

スポンサーリンク

新勢力はキャベツ

実はウチの近くのスーパーは、もやしが高い。

別にブランドものでもないのに、平時で40円近くする。

もやしと言えば一袋19円くらいが相場だろう。出血サービスのところは9円で出していたりもする。

 
さて、近頃その野菜王の座を揺るがしているのは、あのキャベツだ。

キャベツと言えば、去年は一時期、ひと玉400円以上の値が付いていた覚えがある。

サイズも小さく、どう考えても肉より割高なソレを買う気は起きなかった。

 
しかし今日スーパーへ行くと、なんとこれが1玉88円で売っている。

手に持ってみるとずしりと重く、1キロ以上はあるかもしれない。相当に詰まっている事は間違いないだろう。

グラム単価8円くらいだろうか。こうなるともう、もやしなど食っていられない。

 
さて、このキャベツだが最近お気に入りの食べ方がある。

それはリンゴ酢を使ったレシピだ。

作り方は簡単。まずキャベツを千切りにする。

そして塩を振り、軽く揉んで水抜きをする。

あとは密封できる袋に入れて、そこにリンゴ酢を入れる。

大サイズの冷凍パックだと、200mlほど入れればOKだ。

また少し揉んでやり、冷蔵庫に半日ほど寝かせておけば完成だ。

ちなみに普通の酢でも良い。ウチは嫁さんが酸味のきつくない方が好きだというのでリンゴ酢をチョイスしている。

 
サッパリしていて旨いし、どうもキャベツと酢は腸内環境を整えるのにいいらしい。

ちょっと前から食べているが、これがなかなか飽きずに続いている。

そのままでもいいし、ハンバーグの中に入れても旨い。

アレンジで特にオススメなのは、納豆マヨネーズ和えだ。

漬かったキャベツに納豆を入れ、マヨネーズを適当に追加して混ぜるだけ。

海苔があればちぎって入れると尚良い。

これがまた何とも旨い。毎日でもイケるくらい旨い。

 
野菜の価格は仮想通貨並に変動したりするので、安い時には積極的に食べておきたいものだ。

安いものを美味しく食べる。これに勝る節約は無い。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする