幸せについて考える<第五回>

どうも、ひろせんです。

前回から少し間が空いてしまったが、今回も幸せについて考えていこう。

スポンサーリンク

幸せな時間を増やす

前々回、幸せを感じるポイントを抽象化していったら「全てが自由になれば幸せになる」なんていう方向に行ってしまった。

まぁそりゃそうだ。

やりたい事をやりたい時にやりたいだけ、何の制約も無く出来るのであれば、それは幸せな状態と言ってもだろう。

 
逆に今度は、より具体化していく事を考えてみる。

例えば、毎日温泉に入り、スーパーで値段を気にせず食べたいものを買い、天気が良い日にはぶらぶらと外を歩くためにはどのような状態ならいいのか、という事を考えていく。

毎日温泉に入るためには、温泉地に住めばいいだろう。

天気や気分によってその日の行動を決めるためには、仕事に行かなくてもいい状態にある必要がある。

値段を気にせずモノを買うためには、それ相応の収入が必要になってくる。

 
しかしこの流れを突き詰めていっても、それは単に「ベストなリタイアの条件」になってしまう気がする。

これをやるにはどこに住んで、いくらくらいの収入があればこういう事が出来て…と色々な想定をして進めていく事は出来るだろう。

確かにある程度幸せな状態を想像する事は可能かもしれない。

でもなんか違うんだよなぁ。俺はこんなことを書きたいわけじゃないんだ。

 
そもそも昔の失敗から、時間的な自由度が低いと不幸だなと感じる事は分かっている。

でも、例えばワーカホリックの存在を考えると、時間的な自由度が低くても幸福な奴はいるのだろう。

 
ワーカホリックの奴は、仕事が大好きらしい。

でももしかすると、それは仕事が大好きなのではなく、大好きな事をやっていて、それがたまたま仕事になっているのかもしれない。

 
大好きな事をやっている時間は、俺も幸福に感じる。

するとワーカホリックは仕事に費やしている時間が、実は幸せな時間に直結しているという事になる。

例えば一日10時間同じ仕事をしている奴でも、「10時間拘束されている」と感じる奴と「10時間大好きなことがやれる」奴では、幸福度について大きな差があるだろう。

 
つまり、幸せをより多く感じるためには人生の時間のうち、「好きな事をやっている時間を増やし、そうでない時間を減らす」事が重要になりそうだ。

好きな事をやっている時間の割合が増えていくにつれ、自動的に幸福になっていくと言ってもいいかもしれない。

 
この点について一番いいのは、先ほど挙げたような「好きなことをやる行為が仕事になっている」状態だろう。

仕事になっている、というのをもっと端的に言えば、「収入を得られる」という事である。

 
その状態にもっていければ、人生の幸福度はグッと上がるはずだ。

自分の人生のうち、かなりの割合を占める「収入を得るための時間」が幸せな時間に変わるのである。

また、逆に幸せを感じない時間もかなり減る。

 
この観点から、以前にリストアップした自分の幸せポイントが仕事に出来ないか考えてみる。

初期投資や失敗した時の復帰しやすさなどを考えて、ブログなどを中心とするとしよう。

・温泉に入っている時。
→温泉レポートのブログを書く。
・旨いものを食べ、旨い酒を飲んでいる時。
→料理ブログ・自作つまみ+酒紹介ブログなどを書く。
・肉の塊を買ってきて料理している時。
→肉の通販のアフィリエイトサイトなどを作る。肉料理のブログを書く。
・天気の良い日にぶらぶらと出歩いている時。
→地域密着型の情報発信サイトを作る。
・嫁さんが、なんだか嬉しそうor楽しそうな時。
→嫁さんとの幸せ生活レポで集客し、婚活系や結婚関係のアフィリエイトで稼ぐ。
・昼寝している時。
→昼寝・睡眠を中心とした楽天・Amazonなどの物販サイトを作る。
・心から笑っている時。
→面白いと思ったことを片っ端から発信するブログを作る。
・なにかワクワクするようなことをしている時。
→上に同じでワクワクする事を片っ端から発信するブログを作る。
・クイズやゲームに集中している時、それが解けた時。
→クイズやゲームアプリの紹介サイトを作る。
・仮想通貨が超盛り上がっていて、俺の資産額も超増えている時。
→仮想通貨特化型ブログを運営する。

 
こんなところだろうか。

流石にレッドオーシャン分野が多そうだが、全部やってみればどれか一つくらいは当たるかもしれない。

 
以前、ペラサイト戦略という簡単なサイトを複数作って収入を得ようという試みが上手くいかなかったのは、やっていても全然楽しくなかったからである。

やっていて楽しさを感じる分野であれば、もしかしたらうまく行くかもしれない。

 
ブログなどが収益になる時期というのはセンスなどにより差があるが、少なくても続けなくては成功することは無いだろう。

やっていて楽しく、長く続けられる事をやる。それが幸せへの近道になるかもしれない。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする