仮想通貨暴落で買い増しに向かうも…

どうも、ひろせんです。

韓国の大手取引所Upbitに捜査が入った事を受け、仮想通貨が軒並み暴落した。

暴落となれば、やる事は一つしかない。

スポンサーリンク

暴落が来たらこう!暴落が来たらこう!(買い増し)

GW中には100万円以上で推移していたBTCだが、事件を受けて一時80万円台前半まで下がっている。

11日はアルトコインも軒並み10~20%ほど下落する有様だった。

基本的に上位仮想通貨の価値は上昇していくとみているので、暴落と来れば買い増しである。

 
GW後には調整が来ると踏んでいたので、少し前に1万円の追加資金をzaifに入れておいた。

ボーナス前で余裕もほとんどないので額は少ない。しかしこういうコツコツ投資が後で実を結ぶ。

 
徐々に買い増しているNEMが42円くらいから36円くらいまで下がっていたので、もう少し下の32円、31円、29円に段階的に買いを入れる。

我ながら少し欲張りすぎかとも思ったが、仮想通貨市場は暴落時に信じられないくらい下がったりする。

「買えなかったら買えなかったでいいか」くらいで指しておく方が、後々リスクも少ないのだ。

 
その作戦は結構当たってはいたのだが、残念ながら11日の最安値は32.81円ほどだったので買えていない。

しかし流れを見ると、今夜辺りまた下がってくる気もする。

前は指値まで下がってこなかった時に上がっていくコインを掴んでしまい、その後また下落という失敗を繰り返してしまっていた。

最近は少しばかり腰を据えられるようになったので、指値は変えずこのままいく予定だ。

29円台の指値は、30円を割ったショックで下がるであろうギリギリのラインくらいで指している。

そこまで来てくれれば嬉しいが…まぁ流石に30円は割らないかもしれないなぁ。

 
 
仮想通貨を扱うのであれば次の取引所がオススメだ。

Zaifは手数料やスプレッドがほぼ無いに等しい上に扱うコインやトークンの種類が多いので、登録しない手はない。

短期から長期の売買まで、幅広く使えるだろう。

国内取引所で他にオススメなのはGMOコインだ。

ライトコインやリップルの売買をするならばここだろう。(他の3種類はZaifで板売買が出来るので、そちらの方が有利だ)

ネット証券のように即時入金サービスがあり、土日でも手数料なしですぐに資金を投入できるのも魅力だ。
 
 
複数の取引所を使えるようにしておくのは、リスクの分散の意味でも必要な事だと思う。

ぜひ2つとも登録してみて欲しい。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする