NEM買い増し。匿名通貨の扱いについての悩み

どうも、ひろせんです。

NEMが再び32円台まで下がってきたので、様子を見ながら買い増しを行った。

まぁまた下がるかもしれないが、株と同じように頭と尻尾はくれてやれの精神だ。

スポンサーリンク

ちょっと前に32円台まで下がり、その後回復していったNEMだが、昨日また33円前後まで落ちてきてくれた。

飛びつくのはどうかという思いもあったが、まぁここはチャンスだと割り切ろうと思いきり、32円後半~34円台で買い増しを行った。

 
買い増しと言っても軍資金は1万円しかないので、大したことは無いかもしれない。

しかしそうはいっても大事な1万円ではあり、投資家として安く買いたいという思いは変わらない。

 
この買い増しによって、NEMが3758枚まで増えた。

ハーベストまであと7千枚程度なのでまだまだ遠いが、増えたことを素直に喜ぼう。

 
さて、本日のタイトルである仮想通貨の扱いについての話に移ろう。

何を隠そう、匿名通貨を売却してNEMを購入しようかどうか迷っているのである。

 
別に匿名通貨が伸びないと思っているわけではない。

需要はむしろ他の通貨よりも多いかもしれないし、価値が無くなる事はないだろう。

 
しかし日本の体制に追随するところも出てくるかもしれない。

また、匿名通貨は持っているだけで増えることは無く、NEMはハーベストを通じて増えることがある。

正直なところ、ハーベストをやってみたいという思いもある。

運がいいと一撃で1000NEM超えのハーベストもあったりするらしく、まさに宝くじ的感覚だろう。

 
そうでなくても、性能的にNEMは結構有望だ。

先日中国で仮想通貨ランキングが発表され、NEMは最下位に入っていた。

天邪鬼な俺は、逆に中国は最下位にする事でNEMを買い集めやすくしたのではないだろうかと思ってしまう。

そもそもレーティングによって得をすることがあるとすれば、良いものを安く買い、微妙なものを高く売るという事だろう。

それを考えれば、この邪推はあながち間違いでも無い可能性もある。
 
ま、何が正しいかはこの先何年かの動きで証明されることだろうから、とりあえず今は自分の思う通貨を集めるしかない。

 
さて、そこで今悩んでいるのは、コインチェックが扱いを辞めた通貨を売却し、その資金でNEMを買い増そうかという事だ。

匿名通貨3種とREPを売れば、1万NEMをちょっと上回ることが出来る

つまりハーベストの条件がクリアできるわけだ。

 
しかし最初に目を付けたMoneroなど、匿名通貨はこの先も需要があると思う。

すると乗り換えてしまう事で損失になってしまうかもしれない。

うーん難しい。こればかりは未来を知る者しか結論が出ないだろう。

 
とりあえず期日まで悩み、結論を出そうと思う。

自分の中では、どちらかと言えばそのままバイナンスで保有する事がベターな気もする。

まぁまだ時間はあるので、出来るだけ悩んでみよう。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. Thank you for every other fantastic post. Where else could anyone get that kind of information in such a perfect means of writing?
    I have a presentation subsequent week, and I am at the search for such info.