2018年8月末の投資先と資産状況

どうも、ひろせんです。

盆を過ぎれば暑さも和らぐかと思っていたが、相変わらず蒸し暑い日が続いている。

接近中の台風21号は今年度最大らしいが、流石にコイツが通り過ぎれば涼しくなってくれるだろうか。

 
体力が落ちてくると、ついつい浪費しがちだ。

自販機でジュースを買ってしまったり、炊事が面倒で外食が多くなってしまったり。

一応ウチはなんとか節度を保って投資資金を確保しているが、早く快適な気候になって欲しいものだ。

 
さて、それでは今月も資産状況を見ていこう。

スポンサーリンク

2018年8月末の資産状況

まずは米国株から。

毎月のETFへの投資だが、今月は予定を変えて個別株に投資する結果となった。

 
楽天ポイントをチマチマ変えてきた投信が7万円ほどになり、毎月の投資額と合わせると手数料が0.45%になる個別株投資の最低ラインの約12万5千円に届いたのだ。

気になっていた個別株があったので、投信を現金化して給料日を待つ。

その個別株とは、GDDYである。

ゴーダディ(GDDY)はドメイン販売やレンタルサーバー会社である。

管理ドメイン数は世界一であり、黒字化した2017年くらいから人気が出て、株価も上昇している。

典型的なグロース株だが、ブログを運営する者としてドメインやレンタルサーバーの乗り換えコストは身をもって知っているので、魅力的に思えたのだ。

 
そのGDDYだが、給料日前に押し目があったため狙っていた。

しかし悲しいかな、給料が出る前に上昇してしまい今回は見送る事に。

 
先日の決算や米中貿易戦争の影響もあるのか、ちょっと安くなっているBABAやJDも面白そうだ。

中国のECの伸びは凄いし、BABAの生鮮スーパー盒馬鮮生などの記事を読むと、未来は明るく感じる。

カナダの大麻合法化で関連銘柄も伸びている。

俺が使っている楽天証券では取り扱いが無いが、TLRYなど凄い。

う~ん、どこにしようか。悩んだ。

ETFが堅いのは分かっているが、やはり個別株投資は考えているだけで面白い。

もちろん上乗せしてVOOを買うという道もあった。

しかし史上最高値圏であったこともあり、なかなか気が進まない。

 
色々考えたが、ここはシーゲル投資に頼ることにした。

購入した銘柄はMOで20株である。

仮想通貨では散々やられているが、やはり長期投資の基本は「如何に金を減らさないか」だろう。

タバコは相変わらず安定しているし高収益だ。

そして先ほど書いたカナダでの大麻合法化が広まっていくとすれば、相性の良いタバコの売り上げは増えることもあるかもしれない。

 
大麻とタバコの関係は色々な見方がある。大麻利用者が増えれば、タバコは売り上げを落とすという予想もできる。

大麻はクッキーに入れたり飲料に入れたり、摂取方法は色々あるらしい。

しかしタバコに混ぜて摂取するというのは、この中でもハードルが低いような気がする。

今にメンソール入りのタバコに取って代わり、マリファナ入りのタバコなんかが出回るかもしれない。

今年一月にカリフォルニア州でも合法化されたし、いずれ全米で合法化される日もきそうな気がする。

 
まぁそんな妄想をすると、今のMOは十分に割安な気がする。

例年にない増配もあったことだし、お買い得なことは間違いないだろう。

 
続いてideco。

段々と積み上がり、ついに40万円を超えた。

銘柄を変更する予定もないし、放っておくだけで勝手に積み上がっていく。

老後のためを考えて貯金ばかりしている奴がいたら、せめてidecoくらいはやっておくべきだろう。

 
最後に仮想通貨。

(投資額:112万4千円+未投資分4万円)

散々な状況だが、なんとなく底打ち感が出てきた。

BTCはやっぱり強いなぁと思う。ピークからの暴落率もアルトコインに比べると非常に低いし、取引も活発だ。

最初に生まれたコインなので、性能こそ低いが、それだけ信用が高いのだろう。

やはり通貨というよりは「金」に近い。価値保存としての意味合いが強い。

 
さて、8月半ばくらいの暴落時に4万円を入金した。

これは短期売買用の資金としてである。

BTCでやろうと思っていたのだが、ずっとウォッチしており、ボラも高いNEMでやってみようという気になり、10円前半~8円台で買い注文を入れておいた。

しかしそこまで落ちてこず、結局買えずじまいであった。

11円台で買っていく事も考えたが、深追いは禁物だと思いなおす。

短期売買の技量の無い俺にとって、今の仮想通貨市場は「買えなければ資金を減らすことは無い」というものだ。

ガッツリ暴落したところで運よく拾えた時だけ参加しよう。

 
ちなみに今月はNEMのハーベストは無かった。

Twitterを見ていると、8月は豊作だったようだ。

ま、そのうち俺のところにも転がり込んでくるだろう。

 
そうそう、楽天証券から「投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!」という驚愕のニュースがでた。

なんと月5万円まで、投資資金をカード決済出来るようになるという。

これにより1%のポイントが付くので、最大月500ポイントが得られる計算となる。

楽天ポイントはそのまま投信購入に使えるので、月5万円を自動で積み立てしておけば年6千円の追加資金が生まれる計算になる。

これはかなり画期的なのではないだろうか。

 
このサービスが現実になった場合、もちろん俺は月5万円の積み立て設定を行う予定だ。

買う銘柄は手数料がかからないものなら何でもいい。まぁ楽天VTIで良いだろう。

特定口座で買っておき、機を見て売り、NISAでETFを買いなおす。

まぁ楽天VTIならそのままでもいいのだが、ドルで配当が出る資産を増やしたいので、そうする予定である。

いつも応援の投票ありがとう!

明日も書く意欲が湧いてくるぜ!
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする