2019年1月末の資産状況と優待株への投資

どうも、ひろせんです。

2019年も始まったと思ったらもう一カ月過ぎてしまった。

ホント、こんな調子では人生なんてあっという間だろう。

夫婦仲が円満なので、充実した毎日を送れているのは幸運なことだと思う。

さて、今月は夫婦で協力し合って積み立てている共同貯金がそこそこの額になってきたので、優待狙いの日本株を購入した。

それを含めて、資産状況を見ていこう。

スポンサーリンク

資産状況と優待株への投資

まずは株式から。

今月は毎月投資分に加え、先月末からの繰り越しと主力ETF3種、およびMOからの配当金があり、1000ドル近くの投資資金に恵まれた。

月半ばまではルール通りETFへの投資を検討していたが、投資タイミングである給料日に向かい、グングンと株価が上昇してしまった為、割安感があるMOへの追加投資を決めた。

株数にして20株、47ドル台で買えたことにホクホクしていたが、直後に42ドル台まで下落するというアクシデントにも見舞われた(笑)

まぁアナリストが目標株価を下げようが、喫煙率の低下が加速しようが、ビジネスモデルを考えれば利益率が急激に悪化する事も無いだろう。

幸い今日は47ドル台まで回復しており、今夜の決算後の動向を見守りたい。

 

さて、冒頭で話題に出した共同預金だが、夫婦で相談した結果、オリックス株を購入することにした。

このところの業績の悪化により株価が下落しており、配当利回りが4%を超えている事に加え、優待のカタログが充実していたからである。

特に3年継続保有後に得られるカタログAコースは、例えば米だと12キロももらえる。

その他の品を見ても、おおよそ4~5千円程であろう。すると年76円の配当と合計すると、およそ1万2千円程のリターンが期待できる。

株価が1600円~1700円程である事を考えれば、なかなかお得な買い物だろう。

 

このオリックス株を嫁さんと俺の口座でそれぞれ100株ずつ購入した。つまり200株で優待が2人分もらえる。

夫婦で証券口座を開設していると、こういう時に大変有利である。3年後が楽しみだ。

ちなみに購入タイミングはあらかじめ日にちを決めておき、寄り付きで購入したが…なんと直近ではかなりの高値になってしまった。

どうもMOといい、今月は下落直前に購入する巡り合わせだったようだ。

続いてideco。

市場はそこそこ回復してきたが、評価損状態である。

まぁこちらは気をもんでも仕方なかろう。問題ない範囲であるし、節税効果の恩恵も十分に受けている。

最後に仮想通貨。

(投資額:124万4千円)

うーむ、XEMは6円が底かと思っていたが、現在4.5円程である。

もはや趣味で無限ナンピンをしていると言っても過言ではない。

相変わらず月に1万円ずつXEMを購入している。このままいけば、来月は2千XEM以上買えそうだ。もしかしたら3千XEMも夢じゃないだろう。

でも最近ちょっと、XRPの方が良いんじゃないかという気もしてきた。やはりプロジェクトの規模が違いすぎる。

口座を開設してあるGMOでもXRPの板取引が開始されたようなので、追加購入分をXEMと半々にするか、XRP一本にするか悩んでいる。

うーん、悩ましい。でも楽しい。どっちを選んでも蛇の道かもしれないが(笑)

投資は資金を増やすのが一番の目的ではあるが、楽しみながら出来ることに越したことは無い。

人生は楽しんだ者勝ちなのだ。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする