GEスピンオフの対応(俺の場合)

どうも、ひろせんです。

GEの鉄道部門がスピンオフする件で、楽天証券からお知らせが届いていた。

低迷しているGEだが、貴重な体験をさせてくれた事には喜んでいる。

スポンサーリンク

GEスピンオフの対応(俺の場合)

スピンオフすると、その株式は一般口座に移され、管理がめんどくさくなるという話は聞いていた。

恥ずかしながら持ち株がスピンオフする場面に立ち会うのは初めてのことだ。勝手がわからない。

事前に色々調べたが、どうもよくわからない。まぁ直面すればまた情報が得られるだろうと放っておいたが、読み通り連絡が来た。

0.005403株とはまた細かい。カブで言えば粗みじん切りにしたくらいだろうか(笑)

80株持っているので、貰えるWAB株は0.43224株である。

これでも単元株に届かない。俺の株は一体どうなってしまうんだろうか。

これじゃ売買も出来ないだろう。もはや観賞用として持っていようかとも考えたが、どうもそのような扱いにはならないらしい。

表の下の一文を見ると、整数未満の株式は自動的に売却されて入金されるらしい。

おお、これは楽だ。WAB株の単価は73ドル前後であることを考えると、俺は何もしなくても口座に31ドル余りが振り込まれるらしい。

単元株以上を持っていると、一般口座に振り込まれてしまうようだ。ある意味、投資額が少なくて助かったという事になる。

GEはNISAで買っているので当面売る気は無いが、もう一回スピンオフ予定のヘルスケア部門も同様だと助かる。

冒頭でも書いたが、貴重な経験をさせてくれるGEに少し感謝しよう。株価が戻り、また配当を復活させてくれればいう事はないのだが…。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする