心配事があったe-Taxでの確定申告が無事終了

どうも、ひろせんです。

カードリーダーを買うほどのことは無いと、今までの確定申告は税務署に出向いていた。

去年行った際にIDとパスを発行してくれて、次の年からはネットでできますよというありがたい声をいただいていたのだが…俺には一つだけ心配事があった。

それはふるさと納税に関する事である。

スポンサーリンク

ふるさと納税の証明書の提出は省略できました

最初に言ってしまうが、俺が唯一心配していた事はe-Taxで確定申告を行っても、「ふるさと納税の納税証明書」を別途提出する必要があるのではないか?ということだった。

税務署に行かなくていいとはいえ、証明書だけ郵送するなんてちょっと面倒臭い。

また、最悪「ふるさと納税でワンストップ特例制度を利用していない方はe-Taxを利用できません」とくる場合もあるかと思っていた。そうなればネットでできるようになっても意味が無い。

毎年、確定申告には有休で半休を取って税務署まで行っていた。出来ればネットで出来るようになってほしい。

しかし、この心配は難なく解決した。ふるさと納税は納税先と金額を入力するだけで、証明書の提出は省略が可能だった。

いやぁ、助かった。事前に色々調べたのだが、「ワンストップ特例制度を利用しましょう」みたいな記事しか出てこなかったのだ。

今年は(悲しいことに)仮想通貨の利益も出ておらず、ふるさと納税と外国税額控除と損益通算のみであった。それでも5千円程返ってくるようだ。やらない手はない。

まだやっていない奴は、早めにやる方が気が楽だぞ!

(追記)今「e-Tax ふるさと納税 証明書」で検索したら、沢山出てきました。何を調べていたんだ俺は…。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする