スタートアップ大国イスラエル

どうも、ひろせんです。

「スタートアップ大国イスラエルの秘密」という本を読んだ。

日本では、普段あまり馴染みのない国だが、なかなか凄い国らしい。

スポンサーリンク

スタートアップ大国イスラエル

イスラエルがIT系に強いというのは、風の噂に聞いていた。

俺が使ったことのあるサービスで思い当たるのは、シミラーウェブというサービスだ。簡単に言えば、あるHPアドレスを打ち込むと、そのページの大体のアクセス数が分かるというツールだ。以前、ブログを立ち上げる際に色々と勉強していた時期があり、このツールの存在を知った。

本を読むと、イスラエルという国が結構良くわかる。

俺は今までイスラエルについて、中東の石油で食っている国のひとつというイメージを持っていたが、どうやらイスラエルには資源がほとんど無いらしい。

また、隣国とも良好な関係を築いているとは言えず、絶えず国家の危機に晒されているようだ。

そんな状況下において、イスラエルが生き残る道は「人を資源にする」事だった。国を挙げて人を育成し、兵役期間に先端技術を学ぶ事で世界でも有数の頭脳国家になっているらしい。

イスラエルでは、スタートアップ企業が絶えず生まれている。ひと月に100社以上も生まれる時があるようだ。年にして1,000社。人口850万人の国にしては規格外の多さであり、これは人口当たりに直すと日本の約30倍ほどになる。

そうしたスタートアップ企業のうち少なくない数が、世界中の大企業に買収される。その買収額の十数%を国が徴収し、また人的資源の育成に使われる、とこういう流れなわけである。

発想が発明家的な民族性もこれに一役買っているそうだ。本質を捉え、あらゆる角度からの問題解決策を考える。でなければ、起業家ががこれほど多くはならなかっただろう。

最先端技術といえば一昔前は米国のシリコンバレーだったが、今はイスラエルだといっても過言ではなさそうだ。直接投資できればこれほど面白い事はなさそうだが、残念ながら個人が日本からイスラエルへ投資する事は非常に難しい。

この辺り、仮想通貨を使えば非常に簡単にできる気がするのだが、日本の法律はそれを許さないだろう。

興味のある奴は読んでみるといい。結構面白いぞ。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする