やっぱり車は資産じゃなくて負債だなと思った話

どうも、ひろせんです。

俺は当面車は持たないし、家族構成が変わってもカーシェアでなんとかなる範囲なら、このままいこうと思っている。

理由は、車を保有するにはコストがかかるからだ。

最近同僚からこんな話を聞いて、改めて車は負債だなと思う事があった。

スポンサーリンク

やはり車は資産じゃなくて負債だなと思った話

うちの会社は立地上、車通勤をする奴は少ない。

その同僚も電車通勤なのだが、何年か前のボーナスで新車を買っていた。

話を聞いていても車が好きで好きで買ったという感じではない。使い道を聞いてみても、たまにドライブするか、近くのコンビニまでの足代わりくらいにしか使わないらしい。

俺からみたらどうして車を買ったのか不思議なくらいの状況だ。たぶん、車を保有する事で欲が満たされるタイプなんだろう。

その同僚と、今度のボーナスの話をしていた。すると、今度のボーナスはまだ決めていないが、3年後のボーナスだったら使い道を決めているという話が出てきた。

なんと、今の車を買い替える予定だそうだ。現在のものは下取りに出し、その時までに出るであろうニューモデルに買い換えたいとか。

下取りもディーラーと話をしていて、大体の価格も分かっているらしい。聞いてみると、なんと購入価格の40〜45%くらいであるとか。悪くないでしょ?と、この下取り価格に喜んでいるから驚きである。

しかも、一回のボーナスでは購入額に足りないので、今後のボーナスからコツコツ貯めていくそうだ。

うーん。身内がこんな話をしていたら目眩がしそうだ。

車を保有すると毎年税金もかかり、ガソリン代もかかり、車検代もかかる。さらには5〜6年保有する事で価値が半分以下だ。

しかも「すぐに乗れる車がある生活」という厄介なスタイルを抱え込む。これを負債と言わずして、なんと言えばいいのだ。

まぁ他人の価値観に口は出さない方針なので、「クルマ好きなんだね〜」と相槌を打ちながらその会話は終わった。独身だし、金の使い方は人それぞれだ。それにこういう奴がいるからこそ、経済は回っているのだから。

車を買い替えるために金を貯める同僚を見ていたら、なんとなく車輪を回すハムスターが思い浮かんだ。まさに現実になったラットレーサーである。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする