XRPへの投資は報われるのか?

どうも、ひろせんです。

最近、XRP周りのニュースが活発だ。

先日も米国のコインベースに上場するという発表があったばかりだが、俺はXRPに対しての投資にはちょっとだけ不安がある。

スポンサーリンク

XRPへの投資は報われるのか?

XRPが何のことかわからない奴は、リップルといった方が分かりやすいだろうか。

仮想通貨の中ではプロジェクトが非常に有望だし、世界的な規模で金融機関を巻き込んでいるのでスケールも大きい。

一つの企業が運営するコインなので、ビットコインのように公正中立な面は無い。しかし国際送金の面で非常に有用であり、各国の金融機関が続々と試験に参加している状況だ。

実際に金融機関間で送金に使われる可能性は低くなく、ある意味実用化に一番近い仮想通貨とも言える。

しかし、俺はXRPへの投資には懐疑的だ。

なぜなら、XRPの目指す場所は国際間の送金の簡略化、低コスト化であり、それを実現するステージでは価格の安定が一つの条件にあると思うからだ。

今日は1XRP35円だが、来週には100円になるかもしれない、そういうものだと、この目的には使いづらいだろう。

国際送金に安定して使われるのであれば、例えば1XRPは基本的には35円ですよという信頼性が必要な気がする。

リップル社もかなりの量のXRPを保有している。それを価格の安定に利用することは可能だ。中央銀行が紙幣を刷り、市場に流すのと同じことをすれば良い。

すると、実用化が近づけば近づくほど、その価格で安定する可能性が大きいんじゃないだろうか。

一応価値が上がると見て投資している身としては、今書いたことが実現してしまうとXRPへの投資は報われないということになる。

まぁそんなことを書いたって、おそらくこれはずっと前から言われていることだろう。その間も、XRPは1円を超え、バブルの400円超を経て今35円前後で推移している。

多分俺の杞憂に終わるんだろが…やっぱり未来のことは分からないな。

だからこそ面白いのだが。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする