日常をプラスに変える思考術①「俺は持っている」思考法

どうも、ひろせんです。

「自分は運が良い方だ」と思ったことはあるだろうか?

実はそう思い込むことこそが、プラス思考への第一歩となる。

スポンサーリンク

「俺は持っている」思考法

自分は運が良いと思い込むと、日常は本当に良い方向に変わる。

こんなことを書くと、変な宗教みたいじゃないかと思う奴もいるだろう。

そういう奴は、とりあえず俺の方法を真似てみると良い。簡単にできるし、今日からでもできる。

運が良いと思い込むためには、運が良いと感じる体験を繰り返すことが必要だ。

このためにまず、小さな幸運体験を重ねる。

幸運といっても、宝くじが当たったり、重要な人事に大抜擢されたりする必要はない。

本当に小さなことで良いのだ。例えば信号が二連続で青だったり、駅に着いたと同時に乗る電車が到着したり、トンカツを作ろうと思ってスーパーに行ったら、トンカツ用の肉が安くなっていたり…

こんな感じの、本当にちょっとだけラッキーだと感じる程度のことでいい。

この時に、口癖のように「俺は持っている」と呟く。

何を持っているかは深く気にしない。幸運であり、強運であり、勢いであったり、追い風であったり。とにかくプラスの何かを持っているのだ。

俺は日常的にこれをやっている。また、嫁さんと一緒にいるときは二人で一緒にやっている。

何かしら運が良さそうなことがあれば、すぐさま

「嫁ちゃん、こういう時なんていうの?」

「持ってる‼︎」

こんなやり取りを延々とやっている。

最初は嫁さんも恥ずかしがっていたが、最近ではノリノリで返してくれるようになった。夫婦揃って持っている。なんて良いことなんだ。

もちろん、持っていないこともある。そういう時は、「今日は普通だな」くらいにしておく。間違っても、「今日は持っていない」なんて思ってはいけない。

「持っている」か「普通」のどちらかしかない。これなら持っている体験が重なるにつれて、どんどんプラスの方向に傾いていく。

これに慣れてくると、自分の周りが都合の良い方にどんどん動いていくような感覚が身についてくる。すると、日常が楽しくなってくるのだ。

簡単にできるし、何も特別なものは必要ない。最初はバカバカしいと思う奴もいるだろうが、やっているうちに楽しくなってくる。

興味のある奴は、今からでも始めてみたら人生が変わるぞ。

さて、明日は「悪いことは裏側から見る」ことについて話をしよう。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする