日常をプラスに変える思考術②悪いことは裏側から見る

どうも、ひろせんです。

時には物事がうまくいかない時もある。

しかし別の面から見ると、それが良い結果につながっているかもしれない。

スポンサーリンク

悪いことは裏側から見る

まぁちょっと言い回しを工夫してみたのだが、言いたいことは「別の角度から物事を見てみようぜ」って話だ。

日々過ごしていれば、都合よくいく時もそうでない時もある。

例えば休日に行こうと思っていた店が臨時休業だったり、レジャーに出かけようと思っていたら雨が降ったり、そんなことは結構あるだろう。

しかし、見方を変えれば違う店を見つける良い機会になったり、行き先を屋内施設に替えたら意外なほど楽しめたりするかもしれない。

物事はどんなことでも良い面と悪い面があり、自分の接し方次第でどちらにでもなる。

俺は転職を経験しているが、新卒で入った会社は一年経たずにやめてしまった。

日本では新卒カードが使える最初の就職が一番有利だと言われている。そこをやめるのだから、周りからも考え直せと言われたものだ。

しかし今の職場は最初の職場に比べて給料も良いし、職場環境も良い。残業もないから自分の時間が作れる。それに転職自体も良い経験になった。一時的に無職やアルバイトにもなったが、色々な経験をしたことが逆に自信に繋がっていたりもする。

結果として、最初の会社を辞めたことが功を奏したのだ。辞める時にに俺の前に広がっていたのは「無職」という寒風吹きすさぶ荒野の世界だったが、振り返ってみれば最初の会社に勤めていた頃のほうが厳しい環境だったわけである。

何か都合が良くない事が自分の身に起きても、それはその時の自分に都合が悪いだけで、その後の自分にとってはチャンスだったりするのだ。であれば、「実はチャンスなんじゃないかな?」と考えるようにした方が、その後の行動がしやすいだろう。

悪い事があったら、その裏側を見るようにしてみよう。そんな癖がつくと、日常はまたどんどんプラスに向かっていく。

さて、明日は「暗い奴からは距離を置く」ことについて話をしよう。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする