結婚は金銭の心配をしながらするもんじゃない

どうも、ひろせんです。

ツイッターを眺めていたら、こんなツイートがあった。

別にこの方の価値観を否定するわけじゃないが、結婚は金銭の心配をしながらするもんじゃないと俺は思う

スポンサーリンク

世の中の平均に属するかどうかはその夫婦次第

ツイートは夫婦のこづかいについてのものである。

旦那さんのこづかいの平均がいくらだの、それが増えたり減ったりだなんていう話題は定期的に出てくる。

この方もデータを見て、こんなに窮屈になるなら結婚したくないと思ったのだろう。

しかし、データは所詮データだ。そのデータの大多数、いわゆる平均に属するかどうかなんて、自分の行動次第である。

満員電車に乗るか乗らないかは職場次第で、それを変えようと思えば引越しか転職が伴う。この辺はなかなかハードルが高いので分からなくもないが、こづかい制が嫌なら夫婦で話し合えばいいし、ローンが嫌なら賃貸に住めばいいだろう。

それが出来ずに奥さんの言いなりになり、結果的に世の中の平均に属してしまうのはある意味自業自得なんじゃないだろうか。

共働きなら二馬力になる分、金銭面ではむしろ楽になる場合が多いのだ。その状態をうまく使えるかどうかは、その夫婦次第だと思う。

しかしまぁ、世の中の夫婦はこづかい制なんてよく採用していると思う。俺は絶対に嫌だし、嫁さんも自分がこづかい制になるのは嫌だそうだ。別にこづかい制じゃなくてもウチはほどよく回っているし、困ったことはない。

お互いに金のことをよく話し合う事さえできれば、こんなバカバカしいことはないと思う。もしこういうデータを見て本当に結婚に及び腰になっている奴がいるのなら、それは完全に間違っていると言いたい。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする