MOは好調だけど、先を考えるとどうもなぁ

どうも、ひろせんです。

今朝起きたら、MOが爆上げしていた。

どうも、FDA長官が突然退任を表明したらしい。

俺は全然知らなかったが、現長官のゴッドリーブ氏はタバコ規制とジェネリック推進でかなり有能だったようだ。

退任表明を受けて、iQOSが米国でようやく陽の目を見るのでは?ってことで上ったワケである。

MOに関しては出来る限り買い集めていたので、このままぐんぐん上ってくれれば嬉しい部分はある。

でも長官の退任が理由であれば、次の長官の方針次第でまた下がることもあるだろう。

うーん、それでも市場は全てを織り込んでいると考えれば、次の長官候補はタバコ規制に寛容だという見方が強いんだろうか。

タバコ株って本当に優秀だから、今も結構持っているけどこれからも買いたいんだよなぁ。そう思うと、また規制に積極的な奴がなってくれた方が俺としては助かる面もある。

まぁ上がっちゃったら上っちゃったで、また別の銘柄を探すしかないかなぁ。なんか困った時はMOって感じで買ってた気もするから、このちょっとタバコ臭いポートフォリオから脱却するチャンスかもしれない。

一方で、がっつり下げてるGEにはなんとか頑張ってほしいんだよな。今年はフリーキャッシュが赤字見通しですってニュースで下げてるみたいだけど、そのくらいで下げるなら市場の期待はまだ少し高いのかもしれない。

こっちはほぼ無配で買い増し予定も無いから、下がると悲しみが増すだけなんだよなぁ。

まぁもう当面は浮き上がることもなかろうかと思い定めれば、逆に気は楽になるってもんか。一病息災っていう言葉もあるくらいだし、ポートフォリオに一銘柄くらい病気を抱えた奴がいるくらいのほうが、市場に末永く居座れるなんてこともあるかもしれん(笑)

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



スポンサーリンク