日常をプラスに変える思考術⑤「ありがとう」連発法

どうも、ひろせんです。

このシリーズ最後となる今回は、「ありがとう」という言葉について話したい。

使えば使うほど自分にもプラスになる、まさに魔法の言葉だ。

スポンサーリンク

「ありがとう」連発法

「ありがとう」という言葉を、日常の中で使っているだろうか。

俺はこの言葉を意識して使っている。嫁さんにもよく使うし、会社の同僚に対してもよく使う。

「美味しいご飯をありがとう」「いつも一緒にいてくれてありがとう」

「仕事手伝ってくれてありがとう」「情報を教えてくれてありがとう」

レストランやスーパー、コンビニのレジの店員さんにもガンガン使う。

料理を持ってきてくれて「ありがとう」、笑顔で会計してくれて「ありがとう」

そう声をかけると、相手は決まって笑顔になる。それを見て俺も笑顔になる。

感謝の気持ちっていうのは、強力なプラスの感情だ。使っているだけで周りにも自分にも強烈な影響がある。

たまに「店員にありがとうっていう奴がいるけど、金払ってるんだからこっちが感謝されて当たり前だろ」なんていう意見を言う奴がいるみたいだが、このプラスの魔法の恩恵に預かれないなんて本当に可哀想な奴だと思う。

もし日常をプラス方向に持っていきたいなと思っている奴がいたら、今日からこの「ありがとう」の魔法だけでも使ってみるといい。慣れない奴、照れ臭い奴も、最初は1日何回とノルマを決めて強制的に使ってみよう。そのうち自然に使えるようになってくる。

この魔法の言葉が自然に出てくるようになれば、プラス思考は既に身についたと思ってもいいくらいだ。そのくらい良い言葉である。

さて、今週はプラス思考を身につけるために俺が良いと思う方法を紹介してきた。すぐにでも始められるものばかりなので、騙されたと思って試してみてはいかがだろうか。

読者の一人でも、この記事によって日常がプラスに変わったら俺も嬉しい。一緒に日常をプラスに変えようぜ!

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする