北海道東川町の株主制度が面白い!

どうも、ひろせんです。

今朝のがっちりマンデーで、北海道東川町がふるさと納税を利用した株主制度を紹介していた。

これはかなり面白い取り組みだと思う。

スポンサーリンク

北海道東川町の株主制度が面白い!

自治体が株主制度?と疑問に思った方も多いだろう。

俺も同じように思って調べてみたが、放映直後からアクセスが殺到してホームページに繋がらない。

なので、詳しい内容は追記するとして、番組内で紹介されていた部分を紹介する。

この株主制度、ふるさと納税で一口千円からの寄付で株主になることが可能だ。特にお得なのは一万円以上の寄付でもらえる株主カードである。

(東川町HPより)

このカードを持っていると、なんと最大6日間、東川町の宿泊施設に無料で泊まれるらしい。それに加えて株主優待として名産品を送ってくれるし、東川町内の加盟店で買い物したりサービスを利用するとポイントが貯まり、それがお得に使えるとか。

追記

名産品は一万円以上の寄付で、寄付額に応じてグレードアップするようだ。また、公共施設を町民価格で利用できたり、公園の入場料が半額になったりするらしい。さらに驚いたのは、なんと配当制度までおることだ。東川町の記念年に配当が得られるらしい。

追記ここまで

俺の居住地からだと遠くてなかなかいけないのが残念だが、この放送を機に全国でこういった制度を導入する自治体が増えれば恩恵を受けられるかもしれない。

泉佐野市の件などで、最近ふるさと納税制度周りがゴタゴタしているが、この株主制度は純粋に地域振興に役立っている、非常に面白い取り組みだと思う。

東川町には既に株主が3万人以上、寄付額も3億円を超えているとか。需要は高いので、うちの周りの自治体でも是非導入してほしい。

いつも応援ありがとう!面白かったらクリックしてくれ!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする