階段でダッシュする中年サラリーマンを見て思う

どうも、ひろせんです。

通勤に電車を使っている。途中の駅で乗り換えがあるのだが、その際にいつも思うことがある。

スポンサーリンク

中年リーマンよ、なぜそこまで必死にダッシュするのだ

電車が止まり、ドアが開く。

大勢の人々が降りる中、いち早く降りたサラリーマンがダッシュして階段を駆け上がっていく。

それも一人ではない。数人が競うようにして階段を上っているのだ。

 
若い奴ならまだ分かる。慣れない会社通勤で疲れ果て、朝寝坊してしまう事はよくある事だろう。

しかし、走っている大半が中年サラリーマンなのだ。

彼らを見て不思議でならない。

 
彼らはダッシュによって怪我をするリスクを考えたことがあるのだろうか?

階段を踏み外し、骨折。復帰後帰ってきた職場の机は窓際に押しやられ、果ては追い出し部屋へ。

そんな未来が待っているかもしれないというのに。

 
まぁそれは流石に冗談だが、実際スーツを着てダッシュする事により怪我をするリスクは少なくないと思う。

周りにぶつかって怪我をさせる可能性だってある。

そこそこ都会なので電車の本数が少ないわけではない。もう5分か10分早く家を出ればいいだけだと思うのだが。

 
朝10分早く起きるのがどれだけ辛いかは、朝方の俺には分からない。

ただ、生活リズムを10分前に倒すだけで物凄く楽になるのに、と思わざるを得ないのだ。

 
彼らは会社での評価を守るためにああしているのかもしれない。遅刻は減点なのだろう。

収入を会社だけに依存しているとああなる気がする。忙しいのとは違う、ただの切羽詰まった感じだ。
 
あんな風にはなりたくないな、と思う。
 
やはりそれには複数の収入の道を作る事が欠かせないと思う。

 
ブログ収入然り、株式配当然り。これらは注力すればきちんと育っていく。

業績不振による減配などはあるが、理不尽な左遷による減収などは無い。
 
 
一本の収入の道が細くなったり断たれたりしても動揺しないような、そんな余裕のある状態に持っていきたい。

クスッと来たらポチっとしてくれ!
次の記事を書く意欲が湧いてくる。
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする